12

21/09/08 16:30

とうとう展示車が!!『日産アリア』




皆様こんばんは。



最近続々と新型車を発売している日産ですが
(ノート・ノートオーラなど)


皆様が一番興味があるのは
『日産ARIYA(アリア)』ではないでしょうか。



本日は、アリアについてお話したいと思います。



今までになかったようなデザイン。




新型アリアに搭載する先進の運転支援技術については、
先進運転支援システム「プロパイロット2.0」に加え、
「プロパイロット リモート パーキング」などを採用しました。




2021年6月4日、
日産自動車が新型クロスオーバーEV『日産ARIYA(アリア)』の日本専用特別限定車
『日産アリア limited』を発表し、
新たに開設したグローバル統一の予約サイトを通じて、日本国内での予約注文を開始しました。
※「EV」とは「Electric Vehicle」の略で、電気自動車のことです。



搭載バッテリー容量は2グレード。
66kWhバッテリー搭載車は『B6』、91kWhバッテリー搭載車は『B9』と名付けられ、
それぞれ2WDとe-4ORCE(4WD)がラインナップされます。







日産ではアリアの予約注文スタートに向け、日産初となるグローバル共通のアリア専用予約サイトを開設。

すでに予約注文受付を開始しています。


日産アリア特設サイト








外観・内装ともにとてもミニマルで洗練されたイメージ。


粋(Iki
古来の定義:日常にもたらされる最先端で簡明な新しさ。
「粋」を単刀直入に訳すと「シック」ということになります。
日産のデザイナーにとっては、斬新で先鋭的な創造行為やその創造物が「粋」であり、
既存の価値の再解釈も含みます。


『形を消すデザイン』






傾く(Kabuku

古来の定義:あえて取り入れる大胆かつ多様性のある表現。


「傾く」とは、社会的な慣習や決まりきった予定調和への反動として現れる、
時に奇妙で、普通でない、挑戦的な発想や形状をポジティブに活用することです。
それは、先導者やリスクを恐れない者だけから生まれる発想で、
他とは違う考え方のもとに表現します。









間(Ma

古来の定義:構造を活かした卓越した空間の使い方。
「間」とは、空間を複雑にすることなく最大限に生かす技術です。


『内装はお客さまの毎日の生活を反映したすっきりとしたものです。
機能の複雑さを排して、想像を超えるほどオープンでワクワクする空間に仕上げています。』







整(Sei

古来の定義:巧みな手技で調和された構造と細部。

「間」が卓越した空間の使い方だとすると、「整」は「間」を具体化する方法であり、
形の要素やデザインをクレバーにまとめる処理を指します。






移ろい(Utsuroi

古来の定義:自然によって生み出された流動性と非対称性が生み出す美しさ。

『移ろい』は『日産 アリア』全体に散りばめられています。
エクステリアでは、リヤクオータパネルの張り出しと、ノーズからリヤエンドまでショルダーの位置で1周つながったキャラクターラインの創り出すボディ全体単位の動きのダイナミズム。
インテリアでは、フロントから途切れずドアトリムにつながるインストパッドの流れがエクステリアの動きに呼応しています。
銅色の水平のフィニッシャー、インテリジェントなライン照明。
行燈ライティングは、まるで後ろに続いて室内空間全体を包むような動きを感じさせます。






縁側(Engawa

古来の定義:内と外/主体とその世界/こことそこ/というように定義できない何かの境界を定義するもの。

伝統的な日本の家屋には、外縁に沿って狭い廊下が続きます。
このスペースを「縁側」と呼びますが、「縁側」はポーチのように閉め切ることも、
外へ開くことも可能です。
内と外、今ある場所と次にある場所の間に存在する場所、定義し難いあいまいな空間の境目といえます。
日産はこの境目を、物理的でない、車内と車外の情報をつなぐものとして捉えています。







行燈(Andon

古来の定義:半透過性の和紙のランプシェード。まぶしさをおさえ、柔らかく心地よい光になる。

「行燈」は家庭の照明に使われる紙製のランタンで、侍の時代から使われていました。
木製のフレームに薄い紙が貼られており、中に備えられたロウソクが温かみのある光を放ち、
周囲のものを引き立てます。






組子(Kumiko

古来の定義:日本の伝統木工の技法のひとつ。

高度に熟練した職人だけが手掛けることができる木工細工であり、複雑で美しい幾何学模様。
何世紀にもわたり使用されています。


このように、
「日産 アリア」:日本本来のアプローチによって具現化されたクルマ
です。


開発から製造までを一貫して国内で手掛けた【日産アリア】


日本のDNAを吹き込んだ魂のクルマ【日産アリア】



なんとこの度、山形日産本社店に展示されることになりました!!


9/10.11.123日間限定です!!




ご覧になりたい方は事前に米沢店スタッフまで一度ご連絡ください。


大変混雑することが予想されますので、
お客様にスムーズにご案内できるよう事前予約を必ずお願い致します!


では、
​​​​​​​是非ともいち早く【日産アリア】を御覧くださいませ!!
facebook
はてブ
お気に入りに追加

山形日産自動車株式会社

米沢店

住所:山形県米沢市中田町612

電話:0238-37-3200

営業時間:

販売:09:30〜18:00
サービス:09:30〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 4日 5日 10日 11日 18日 19日 26日
  • サービス: 4日 5日 10日 11日 18日 19日 26日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ