1

22/03/01 00:00

フーガハイブリッドを紹介します(システム編)

こんにちは。本社・ブログ担当の野澤です。

10月26日に発表されたフーガハイブリッド、
既にご紹介の通り、19.0km/Lというコンパクトカー並みの燃費を実現しています。

今日はそんなフーガハイブリッドの構造をご紹介します。

フーガハイブリッドは、日産独自の1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステム
『インテリジェント デュアル クラッチ コントロール』を採用しています。

と言葉で説明してもイメージしにくいと思いますので、下のイラストをご覧下さい。


上記イラストは仕組みを説明するためのものであり、実際の配置とは異なります。

ご覧の通り、エンジンとモーターの接続クラッチがひとつ、
駆動力伝達用のクラッチがひとつ搭載されています。

このようなシステムによって、走行中でもエンジンを完全に切り離すことができます。
(国内メーカーでは日産だけ!)
完全に切り離せるので、モーターにはエンジンからの抵抗がかからず
モーターを効率よく使うことができるのです。

また、他社ハイブリッド車に比べてモーター走行領域が広いことも特徴です。
アクセルの踏み方にもよりますが、スタートから時速80kmくらいまでは
モーターだけで走行することができます。

また、時速100km以上の高速走行時でも、少しアクセルをゆるめると
モーター走行に切り替わったりします。

私も試乗して、
『積極的にエンジンをとめる制御になっていて、これなら低燃費なもの納得』
という感想でした。

ところで、このフーガハイブリッドは
8月に日産が開催した先進技術試乗会で
ジャーナリストの方々が試乗しています。

試乗の感想として『クラッチ接続のショックが気になる』と書かれていましたので
私も気になっていたのですが・・・
私が試乗した限り、クラッチのショックはほとんど気になりませんでした。
開発の方に聞いたところ、『9月に制御プログラムを大幅に変更し
8月のときとは別物になっています』との回答でした。

フーガハイブリッドは実際に乗っていただくことが
何よりわかりやすい説明になります。

栃木日産でも試乗車をご用意する予定で準備を進めています。
今しばらくお待ちください。
>>最寄の店舗検索はこちらから 
>>栃木日産ブログ テーマ別記事一覧へ

【フーガハイブリッド関連記事】
フーガハイブリッド 予約受付中 (2010/10/2)
フーガハイブリッド 本日発表 (2010/10/26)
フーガハイブリッドを紹介します(写真編) (2010/10/30)
フーガハイブリッド 試乗車情報 (2010/11/5)(現在非公開です)
 
投稿年月日:2010/10/28
facebook
はてブ