0

10/12/11 10:15

新型セレナを紹介します(ECOモーター編)


こんにちは。本社・ブログ担当の野澤です。
今週末は「セレナ発表展示会」を開催中です。

今日はセレナのECO(Energy Control)モーターについてのご紹介です。

新型セレナは20Sを除く全グレードにアイドリングストップ機能を搭載しています。
7月に発売されたマーチもアイドリングストップ機能を搭載していますが、

マーチ:スターターを使って再始動
セレナ:ECOモーターを使って再始動

と、アイドリングストップからの再始動方式が違っています。

「ECOモーター」と聞くと、なにやら新しい技術のような感じがしますが、
簡単にいうと、「オルタネーター(発電機:ほとんどのクルマにも付いています)に、
もうひとつの機能を持たせたモーター」
とお考え下さい。

具体的には
【オルタネーター(発電機)としての機能】
エンジンの動力→モーターで発電→バッテリーに充電

【ECOモーターーとしての機能】
バッテリーの電力→モーターを回転→ベルトを介してエンジンを始動

というように、オルタネーターとまったく逆の動作をしています。
オルタネーターのほかにECOモーターを搭載しているわけではありません。

ただし、最初にクルマに乗りこんでエンジンをスタートするときには、
通常のクルマと同様にスターターでエンジンを始動させています。



↑前型セレナのオルタネーターに比べて大型化されています。

なお、このECOモーター、60万回の耐久性を持っていますのでご安心下さい。

このECOモーターの原理を聞いて、メカ音痴の野澤は
「だったらスターターはいらないんじゃないの?」と思ってしまいましたが、
サービス課の方に聞いてみたところ・・・

”エンジンが冷えている状態ではエンジンオイルも当然冷えた状態であり、
暖気完了時に比べてエンジンを動かす抵抗が大きいので
この大きさのモーターで始動させるにはキビしいだろう”
との回答でした。

分かりやすく例えてみると・・・
天ぷら鍋に入れた油を想像してみて下さい。
油が冷えていると小さい子供がウズになるまで箸でかき回すのは大変ですが
暖めると小さい子供でも抵抗なくかき回せると思います。
でも力のある大人なら冷えた状態でもウズになるまでかき回せます。
子供=ECOモーター、大人=スターターといったイメージです。
暖気が完了するまではアイドリングストップは作動しないので、
ECOモーターは暖めた油の時だけ担当、小さい力でも大丈夫というわけです。

今週末はお近くの栃木日産で
新型セレナのECOモーターによる静かでスムーズなエンジンの再始動を
ぜひご体感ください。

新型セレナ試乗のお客様には「限定チョパーストラップ(セレナバージョン)」を
プレゼントしております!(ご来店お1組様につきお1つ、数に限りがあります)

ご来店お待ちしております。

>>最寄の店舗検索はこちらから
>>栃木日産ブログ テーマ別記事一覧へ

【セレナ関連記事】
新型セレナ 本日発表(新型セレナ紹介記事) (2010/11/8)
新型セレナを紹介します(アイドリングストップ編) (2010/11/11)
新型セレナを紹介します(デザイン編) (2010/11/19)
新型セレナを紹介します(サードシート編) (2010/12/18)
新型セレナ 売れ筋情報 (2010/11/25)
新型セレナ 展示車情報 (2010/12/3)
新型セレナ用10.2インチ後席モニター発売 (2011/1/24)
新型セレナ ナビゲーション売れ筋情報 (2011/1/12)
セレナ特別仕様車 ハイウェイスターJパッケージ登場!(2011/2/9)
facebook
はてブ