0

11/02/19 09:30

新型モコを紹介します(デザイン編)


こんにちは。本社・ブログ担当の野澤です。

2月15日に発売され、今週末(2/19・20)に発表展示会を開催している新型モコ、
今日は新型モコのデザインについてご紹介します。

新型モコのキャッチフレーズは「DECA  MOCO(デカモコ)」。


といっても、軽自動車規格があるので、
全長や全幅が大きくなっている訳ではありません。

それでは、何が大きくなっているかというと・・・
モコはフルモデルチェンジでクルマの土台であるプラットフォームを一新!
ホイールベースを65mm延長し、室内長はなんと180mmも長くなりました!

言葉で書いても分かりづらいと思いますので、新旧モコを横から比較してみました。


前後のタイヤの間隔(ホイールベース)が延長され、
室内空間が広く(長く)なっているのがお分かりいただけると思います。

また、フロントウインドウの傾斜角を少なくしたため、
運転席と助手席のドアガラスがすごく大きくなったことも、新型モコの大きな特徴です。

私達販売会社の人間にとって、
モコは約9年前に日産が初めて取り扱った軽自動車。

見慣れない書類や初めての手続きに、最初はみんな戸惑ったものです。
そんなモコも3代目になったかと思うと感慨深いものがあります。

3台を並べてみると、2代目は初代のイメージを色濃く引き継いでいましたが、
新型となる3代目はデザインが一新されたことがお分かりいただけると思います。




栃木日産では、全店に新型モコの試乗車をご用意しております。
今週末はお近くの栃木日産で新型モコの広い室内空間をご体感下さい。

ご来店お待ちしております。

>>最寄の店舗検索はこちらから
>>栃木日産ブログ テーマ別記事一覧へ

【モコ関連記事】
新型モコ本日デビュー!(紹介記事) (2011/2/15)
新型モコ試乗車情報 (2011/2/18)
新型モコを紹介します(インテリア編) (2011/2/23)
新型モコ 売れ筋情報 (2011/2/27)
facebook
はてブ