0

12/06/17 10:40

もうひとつのジューク


こんにちは。本社・ブログ担当の野澤です。

JUKEといえば、いわずと知れた日産の人気コンパクトSUV。


実は今から15年前、まだ私も若かりし1997年、
日産では別の“juke”を販売していたことを皆さんご存知でしょうか?

その“juke”とはマーチの特別仕様車。

先日倉庫の片付けをしていたら、そのなつかしいマーチ“juke”の
カタログが出てきました。

ということで、マーチ“juke”をご紹介します。


事前に私達販売会社に流れてきたマーチ“juke”の情報は、
『マーチに赤と黒のツートンカラーの特別仕様車が出る』というもの。

赤×黒のツートンといえば、”R30”スカイラインでお馴染みのカラー。


当然マーチ“juke”もこの取り合わせだと思っていました。

しかし、いざ発売され写真を見てビックリ!



マーチ“juke”は、私たちの想像の斜め上を行ったデザイン。
ツートンはツートンでもこんな取り合わせでした。






なんと、ボンネットとルーフ、そしてホイールが赤、
そのほかが黒という斬新なツートンカラー。

“ボンネット間違って取り付けちゃった?”という意見が聞こえてきそうです。

後ろから見るとこんな感じ。


内装も赤と黒のツートン。なんとシートには本革が使用されています。

メーターやキーも赤と黒の特別仕様。


しかし斬新過ぎたのか、販売面では苦戦した記憶があります・・・

私が街でマーチ“juke”を見たのは一度きりでした。
当時は“ブルーステージ”も“レッドステージ”も無く、
日産車は『日産系』『モーター系』『サニー系』『プリンス系』の
4チャンネルで販売されていました。

ルノーとの提携前で、日産の経営が危ぶまれていた時代。
日産の迷走ぶりを感じさせる1台です。

ということで、今日はおっさんの思い出話を送りしました。


>>栃木日産ブログ テーマ別記事一覧へ






 
facebook
はてブ