0

16/11/03 10:30

こんにゃく畑


皆様 二週連続で登場の
工場長川端です。

やばいです
かなり寒いです・・・
これを群馬県北部山間地の方言で言うと
『なっから さびんで、はぁ〜まいったい』と言います。
寒い理由ですが
今日(11月2日) 谷川岳が雪化粧になりました!
お店から見える谷川岳はこんな感じでした↓



私は薄化粧の女性が好きですが・・・って
冗談はさておき本題のこんにゃくについて

コンニャク(蒟蒻、菎蒻、学名Amorphophallus konjac)は、
サトイモ科植物、あるいはその球茎から製造される食品である。
コンニャクを食用としている主な地域は
日本中国ミャンマー韓国等のアジア各国であるが、
和食ブームの広がりとともに低カロリーの健康食品として
欧米にも広がりつつある。

コンニャクの原料となるコンニャクイモの2007年度(平成19年度)
の日本での収穫量は66,900t。
主産地は群馬県(89.5%) で、第2位栃木県(4.1%) 、
第3位茨城県(1.7%) と続き、
全国の約95%は北関東で生産されているそうです。

そうなんです!

群馬県がほぼ全国シェアトップなのです。

利根沼田は この時期になると あちらこちらで畑にしゃがんで
こんにゃく芋を収穫する光景を目にします。
私の嫁の実家はトマトとこんにゃく農家ですが
この時期が一番忙しい季節を向かえますが、
とにかく、こんにゃくって手間がかかります。

実はあのブニョブニョしたこんにゃくが
今食べている状態になるまで約3年かかります。

 
掘る前のこんにゃく

三年目のこんにゃく球から(キゴ)と言われる
根っこを切り離し選別し、また春になったら

 
キゴとこんにゃく球

この(キゴ)を畑に植えます。
そうすると一年目の秋には小さいなこんにゃく球になり、
これをまた畑から堀り、
冬に倉庫で乾燥させて春になったらまた畑に植えます。
これを繰り返し3年目にやっと「売り球」が出来ます。

 
こんにゃく球

畑から堀起こす作業は機械ですが、
これは拾い集める作業は全て人間がやらなくてはいけない仕事なのです。
時には雪が飛んでいる中での作業あり、
中腰での作業ありで腰痛になってしまう方も沢山いるそうです。
過酷です。サバイバルです。私にはできせんW。
 
蒟蒻畑とスカイライン

こんにゃくは嫁にがんばってもらって
私はしっかり皆様の快適なカーライフをサポートさせて頂きます。
さて、当店では毎年恒例行事

冬のカーライフフェアー

11月9日〜11月13日まで


お買い得なメニューが沢山。
 
元気に開催をいたします。
スタッドレスタイヤ、ドライブレコーダー、
平日限定のワン・da・フォー、冬のガードナーセット
その他お買い得商品が超特価で盛り沢山!!

ご来場記念品も御用意して皆様のご来店を
スタッフ一同心よりお待ちしております。


新型ノートの試乗もできます!!
 

この期間(11/9〜11/13)限定

ななななんと!! ↓

(工場長!ブログ見たよ!!) で

私のスカイラインをプレゼント♡♡ ・・・は出来ないので、

来場記念とは別に

私、川端から素敵なプレゼントをご用意いたします。


来週のブログ予告:沼田店の名ブロガー「」が
ついに立ち上がる!!タイトルは・・・内緒。請う、ご期待!!
facebook
はてブ
お気に入りに追加

株式会社日産サティオ群馬

沼田店

住所:群馬県沼田市薄根町4417-1

電話:0278-23-2332

営業時間:

販売:10:00〜18:30
サービス:10:00〜17:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 6日 7日 13日 14日 20日 21日 27日
  • サービス: 6日 7日 13日 14日 20日 21日 27日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ