0

16/06/23 10:01

港のヨーコ・ヨコハマ・タカサキ これで見納めです!?


こんにちは!

本社担当のハギです(^o^)/



先日、ホント久々にヨコハマへ行って来ました。

と言っても遊びに行ったワケではなく

お仕事で行って来たのですけれどね・・・( ̄O ̄;)

もう、何度もお話しをさせていただいているので、

ご存知の方が多いかと思いますが、

今年は「サニー」が誕生してから

ちょうど50年目となるメモリアル・イヤーでしたね。

残念ながら、

サニーは2004年10月に販売終了となっていて

38年の歴史に幕を下ろしています。

あれから、もう12年の月日が流れて、

干支も一巡してしまいました!

日本の高度成長期を支え、

多くの家族に愛されたサニーは、

トヨタ・カローラの好敵手として

販売台数で、性能で、快適性で・・・

時には、サーキットで

互いに切磋琢磨しながら歩んできました。

そんな、サーキットで大活躍していた

凛々しいサニーが日産グローバル本社で

久々にスポットライトを浴びて嬉しそう!(*^_^*)


左:2代目サニーのエクセレントクーペ1400GX(B110)をベース
  にしたレース仕様。1973年の日本グランプリでクラス優勝
  を果たした北野元選手のマシンです。
右:同じく2代目の2ドアクーペ 1200GX-5(B110)をベースのレ
  ーシング仕様。富士スピードウェイを舞台とした「TS レー
  ス」カテゴリーに参戦。1971〜74年、77年、79年、80年、
  82年のシリーズチャンピオンに輝きました。







サニーのマスコットキャラクター「サニーちゃん」も

いっしょにレースを戦ったのですねぇ〜

50周年を記念して、

次のゆるキャラグランプリに参戦!

したらいいのにね・・・(^_^;)

それにしても、この時代のクルマ達って、

「カッコイイ」のと、

「愛らしい」のバランスがとてもイイですね。

日産グローバル本社では、

最新鋭のクルマだけでなく、

こうした歴史的なクルマも企画展示していますので、

チェックしてみて下さいね。

あなたの懐かしい1台に出会えるかもしれません。



さすがにヨコハマは遠い!

そんな方にオススメのスポットが・・・

当社でも高崎店に隣接する本社ギャラリーでも

懐かしいクルマ達を展示しています。(^o^)/



現在、展示されているクルマは・・・

初代サニー(B10型)

4代目サニー(B310型)

3代目シルビア(S110型)

初代フェアレディZ・Z432(S30型)

Z432は、

初代Zの中でも特に貴重なクルマなのです。( ̄^ ̄)ゞ



また、当社オリジナル情報誌「MOtTO」の

表紙を飾った主役達のパネル展示もしています。

今となっては撮影許可が下りないかもしれない!?

世界遺産「富岡製糸場」敷地内で撮影された写真や

上越線を走るD51とのランデブー写真など

数々の貴重な写真も展示していますので、

お時間のある時にお立ち寄りください。



と、言いたいトコロなのですが、

実はあまり時間がないのです!(≧∇≦)

この展示も間もなく見納めとなってしまいます・・・



1990年にオープンした

「ニスモ・パドックin群馬」をはじめ、

その後、日産の歴史を彩った

懐かしいクルマ達を展示するギャラリーとして、

永年に渡って県内・県外を問わず

多くのお客様にご愛顧いただきましたが、

この度、本社社屋の立替工事に伴い

閉館の運びとなりました。

大変、残念ではありますが、

今年、8月7日(日)をもって閉館とさせて戴きます。

閉館まで残り約1ヶ月となり、

社員のワタシ達も日増しに寂しさが募ります。

最近になって来店された方も

むかし、ニスモの常連だった方も

まだ、来店された事のない方も

閉館前に一度ご来店頂き

懐かしさに触れていただき

皆様の心の中に

思い出として留めていただければ幸いです。

ご来店、お待ちしております。(^o^)/
facebook
はてブ