0

16/07/14 18:00

夏の「おつまみ」と言えば・・・ 枝豆


こんにちは、本社のハギです。

新緑が眩しかった季節も瞬く間に過ぎ、

木々の緑もすっかり深く色付いて、

青々とした葉に自然の力強さを感じます。



以前、ご紹介した足利ワイナリーも

辺り一面、ぶどうの樹の緑で覆われて

とってもよい雰囲気になっていました。



今週は暑い日が続いていますね。

湿度が高い上に気温も高いので、

じっとしていてるだけでも

みるみる体力を奪われている感じです。

このまま梅雨が明けてしまうのでしょうか?

水瓶のある山間部には雨がなかなか降らなくて

いままで経験したことが無いような

渇水になりそうな今年の夏。

一方、九州では雨続きで大きな被害が出ています。

なかなかバランスよく行かないものです。



そんな中、7月に入ってからと言うもの

ぐーんと気温も上がってきて、

これにつられてテンションも上昇中!

なのでありますが、

そんこともあって手放しには喜べません。

さて、夏と言ったら・・・

お仕事の後に

ウチで待っているのは、

冷蔵庫の中でキンキンに冷えた

黄金色のシュワシュワしたアワの出る飲み物です。

お風呂上りの飲み物としては、

牛乳と常に競い合う不動の2トップでは無いでしょうか?



そして、この黄金色の飲み物を

アシストするのが、

夏のおつまみのエース「えだまめ」です。

その枝豆が、

いつの間にかウチの庭に生えているのを発見!?

それがこの写真。



でも、ちょっと変な感じですよね。

生え具合といい、はっぱの感じといい・・・

いったい何者なのでしょう???

では、時間を少しだけ巻き戻してみると・・・



正体は「ルピナス」でした〜!!

藤の花を逆さにしたように下から上に向けて

咲いて行く姿から

昇藤とも呼ばれています。

このキレイな花が咲いた後、

枝豆に似たサヤを付けたマメが姿を現します。

でもこのマメ、

とっても苦くてとても食べられないそうですが、

同じルピナスでも「白花ルピナス」のマメは、

地中海地方では

塩茹でしてビールのおつまみの定番として、

食されているようです。

一見、同じ種でも非なるものもあるんですね。



実はクルマにも一見、同じに見えて

非なるものが沢山あるのです。

その代表的なものがタイヤです。

見た目、どれもクロくて丸いだけのタイヤです。

でも、最近のタイヤ侮れませんよ!

数年前からタイヤの統一規格として

ラベリング制度が導入されているのは

ご存知でしたでしょうか?

タイヤの転がり抵抗によって、

最も良い「AAA」から「AA」「A」「B」の4つに

分けられてるのが、

よく耳にする「低燃費タイヤ」です。

この制度に基いて、タイヤの等級(転がり抵抗)が

1つ上がるごとに燃費が約1%良くなるそうですから、

低燃費タイヤではないタイヤから、

最も良いとされる「AAA」のタイヤに換えると

約4%の燃費改善が期待できますので、

次にタイヤを購入する際は、

こんな事も思い出しながら

選んでいただければと思います。

また、日産サティオ群馬のお店には、

タイヤコンシェルジュが常駐していますので、

解らないことが有りましたら

お気軽にお声がけしてくださいね。

それでは、また!
facebook
はてブ