0

16/09/15 10:05

もうすぐ秋ですね! 秋と言えばアレですね・・・


こんにちは、

本社担当のハギです(^o^)/


9月に入ってからと言うもの

台風が次から次へとハイペースで発生しています。

これ以上、被害が拡がらないことを願うばかりです。




夏のお祭りや花火大会も一通り終わり

景色も徐々に秋へと装いを変化させています。


さて、秋といえば・・・

皆さんは何を思い浮かべます?

やっぱり、味覚の秋がイチバンなのでしょうか・・・

秋と言えば、気候が良い事もあり

各地でイベントが多い季節でもあります。

また、運動会シーズンでもありますよね!

一昔前とは異なり

最近では9月下旬に運動会を行う地域が多いようで

24日(土)あたりがピークとなりそうです。

そんな、最中ではありますが

ワタシたちにとって秋と言えば・・・

恒例の福祉車輌展の季節です。




当社も群馬日産さん、プリンス群馬さんの

県内の日産3社で協力して出展いたします。

ひと括りに福祉車輌と言っても

クルマ椅子を載せるタイプの「チェアキャブ」




同じ「チェアキャブ」でも

リフトで持ち上げる「リフタータイプ」




スロープを登っていく

「スロープタイプ」の2種類があるのです


  
その他にも

シートが電動で回転して車外に出てくる

アンシャンテ「スライドアップシート」


手だけで運転できる「ドライビングヘルパー」


助手席が“くるっ”と回転する

アンシャンテ「助手席回転シート」など


日産車9台を展示いたします。




そうそう

福祉車輌で思い出しました!

8月に横浜みなとみらいの

日産本社へ行って来ましたが

こんな福祉車輌が展示してありましたよ〜



今のキャラバンもカッコイイけどこの頃のキャラバンもGoodです


24時間テレビで寄贈されたクルマのようですが

車両説明を見ると1987年式と書かれています。

いまから29年前のキャラバン「チェアキャブ」です!


ちなみに当社も24時間テレビの募金活動に

毎年参加させていただいております。

おかげさまで今年は62,987円もの募金が集まりました。

ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。


最新のキャラバン「チェアキャブ」と比較すると

ずいぶん簡素な作りにオドロキます!




当時キャラバン「チェアキャブ」の車両重量は

1,740kg

最新のM仕様(クルマ椅子2台収容可能)は

2,250kgで

その差

+510kgですから

見た目だけでなく

クルマの重さからも

安全性や快適性が

当時とは比べものにならないほどに

進化していることが読み取れますね!


普段なかなか

お目にかかれない

日進月歩で進化し続けている

日産の最新福祉車輌を一同に集めて

見るだけでなく

触って

体験できる

1年に一度のチャンスです。

新型セレナの福祉車輌も早くも登場!




24日(土)・25日(日)の2日間は

是非、お見逃し無く!
facebook
はてブ