16

17/11/10 19:30

新型リーフってホントのトコロどーなの?

こんにちは、大変ご無沙汰しておりました
電気自動車の普及活動に励む
本社のハギです。

今回は、新しいリーフが新登場となりましたので
さっそく「新型の実力とやらを見せてもらおうか!」
と言うことで、高崎店さんから試乗車を拝借して
険しい山岳コースで試してみました。

スタート地点は、みどり市内の国道122号
上桐原の交差点です。



バッテリー残 95%(38kWh)
航続可能距離 255km

走行可能距離は過去の走行電費に基いて計算されています。
試乗車なので、やや電費が悪く航続可能は控え目な感じです。

最大の難所、第2いろは坂の麓です。



走行距離 50.5km
バッテリー残 70%(28kWh)
航続可能距離 172km

ここから先は、峠を昇りきるまで一方通行なので
もう後戻りはできません。
ちょっとドキドキしながらも昇り始めます。

明智平に到着しましたが



走行距離 57.9km
バッテリー残 61%(24.4kWh)
航続可能距離 145km

大したものです!
余裕を持っての登頂です。

このあと、戦場ヶ原で折り返して帰路につきました。
ここでお詫びを・・・
戦場ヶ原に到着したものの
メーターの写真を撮り忘れていましたので
リーフのサービスショットをご堪能ください。





今回のドライブでは、ウワサの「eペダル」もいっしょに試してみました。
走り出しは違和感もありましたが
あっと言う間に慣れ
スタートからゴールまでの間
一度もブレーキペダルに足を乗せることはありませんでした。
ホント!すばらしい装備です。
eペダル サイコーに楽チンで便利!



走行距離 135.9km
バッテリー残 47%(18.8kWh)
航続可能距離 150km

さすがに帰りは、ひたすら下り道なので
明智平に到着した時よりも航続距離が増えていました。

今回、消費したバッテリーは19.2kWhでしたので、
走行距離135.9kmを消費した19.2kWhで割ると
電費がわかります。
結果、平均電費は7.0kmでした。
平均電費7.0kmだと満充電40kWhで
航続可能距離280km(7.0km×40kWh)です。
これなら、ほぼ平地だけの道のりであれば、
まだまだ伸びそうですよ!

また、機会があったら今度は、
平地でどこまで行けるのか試してみたいと思います。
お楽しみに!
facebook
はてブ