13

20/04/01 09:30

日原鍾乳洞




こんにちは、埼玉日産フリート営業部 (指扇店)です。

3月29日(日)の雪!
↓ ↓ ↓

本降りで、びっくりしましたね。


弊社のスタッフから、ブログネタ用に
幻想的な写真 ↓↓

雪と桜、




きれいですよね!!
でも、
終雪
(しゅうせつ)は、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E9%9B%AA
関東地方、
東京で2010年4月17日、積雪0cmが一番遅いようです。




4月1日、四月馬鹿
エイプリルフール
(April Fools' Day)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AB


ただ、
コロナウイルスの影響もあり、
冗談で、すまなくなったりしますのでホドホドにね・・・・・




写真は、昨年の8月20日のです。
日原鍾乳洞は休業中です!
http://www.nippara.com/nippara/syounyuudou/syounyuudou.html
台風19号により、
都道日原鍾乳洞線崩落のため、
再開の見込みは立っていません。
  日原行きのバスも運休しています。また、自動車も通行できません。
ご注意下さい。


昨年の夏休み、
2019年8月20日に行きました、こちら↓↓


日原鍾乳洞
http://www.nippara.com/nippara/syounyuudou/syounyuudou.html
 休業のお知らせ 
  
台風19号により、
都道日原鍾乳洞線崩落のため各施設を当分の間休業させていただきます
(日原鍾乳洞・日原渓流釣場・日原鍾乳洞売店、日原森林館) 再開の見込みは立っていません。
  日原行きのバスも運休しています。
また、自動車も通行できません。(日原は孤立状態です)。



看板から階段を下りまして・・・、↓↓

真ん中が部活の為、午後4時半頃に到着。
訪問日は、夕立後で涼しかったんです。





階段の途中で、トイレへ分岐しています。
当然、鍾乳洞にはトイレありません。

ご注意下さい。




JAF会員優待施設で、100円引きになりますよ。
https://jafnavi.jp/web/facility.php?sisetu_id=131113430001&exec_mode=1&SsnId=





川を渡って、入口へ向かいます。





ちょっとガスっていますのは、訪問日が雨上がりだからです。 ↑↑





猛暑日なら、避暑地になる訳ですが・・・・





みぃ〜よと、家族から大ブーイング。





子供の体調より、「金払ったんだから行くよ!」、ブログの為!
鍾乳洞内へ、






鍾乳洞内は、足元にも注意 ↑↑
水溜りが在ったりしますからね。






地図が隠れてしまってますが、鍾乳洞は総延長1270m、高低差134m。
この、高低差をまだ知りません。↑↑





船底岩
船の底のような形の、大きな石が張り出してます。
頭上、注意!





天井知れず


見上げますと、↓↓

洞窟内ですから、天井はあるんですが・・・
見えません・・・暗いから?






水琴窟
 
日本庭園の特殊技法のひとつといわれ、
江戸の初期の庭師によって考案されたものなどと言われているそうです。


水琴窟の音は小さな音なので、耳を澄まして・・・




地獄谷
一気に、下りますと・・・・





突如視界が開ける大空間に行き当たります。





↑↑ ここが鍾乳洞のハイライト?、
あみだの原と、奥の階段が「死出の山」





日原鍾乳洞の中でも屈指の撮影スポット。





天井、壁面は、ライトアップされ幻想的な神殿の様でした。 





頑張って階段を上りますと・・・





縁結び観音




死出の山での、縁って何に?
なんと、結ばれるんだろう・・・





上ったんだから、下ります。





階段が急ですから、





景色を見ながらだと危ないですよ。
集中して下りないとね・・・






十二薬師
上から伸びる石柱が12本あったのに、明治時代の探検者により折られてしまったそうです。






十二薬師の先で、行き止まりです。 ↑↑





死出の山に戻りまして、





新洞の方に向かいます。





どこでも、石を積み上げたい人がいるんですね。





積み上げたら、崩しにくる川原は・・・





三途の川





昭和38年に発見された新洞へ ↑↑





新洞は800mですが、高低差がありすぎ!!






関守地蔵





大天井




天井からツララ状に延びたものが「鍾乳石」

地面に沈殿して成長したものが「石筍」

二つが繋がったものを「石柱」





新洞部分はみごとに成長した石筍、石柱の数々が乱立する別世界。





約40分の洞内めぐりの中で、
本当のハイライトでしょうかね。



自分はミーハーですから、LED照明の所が最高潮でしたがね・・・




つらら状に垂れ下がる鍾乳石は3センチ伸びるのに200年、
上に向かって成長する石筍は400年の年月を費やすそうです。






戻って来ました。
鍾乳洞内を、8の字に見て回るコースでした。






年間を通じて11℃という洞内、夏でも上着は持参して下さいね。

洞窟ないで、延々、イヤミを言われないですみますから!




現在は観光名所の東京都指定天然記念物
でも、
かつては
山岳信仰の場であったんですよね。





当日は自分たちが、ほぼ最後でした。
洞窟を出たのが、午後5時20分、
明るいですが、8月ですからね。






紫陽花が、まだ、咲いていました。

何の力にもなりませんが、
早く、再開できることを願っております。


4月4日()
4月5日()
新型 ルークス
試乗体験フェアー




ご来店、お待ちしております。
facebook
はてブ
お気に入りに追加

埼玉日産自動車株式会社

フリート営業部(指扇店)

住所:埼玉県さいたま市西区中釘2030

電話:048-623-2323

営業時間:

販売:09:30〜19:00
サービス:09:30〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 1日 2日 9日 15日 16日 23日 30日
  • サービス: 1日 2日 9日 15日 16日 23日 30日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ