5

20/06/24 10:00

タイヤパンク応急修理剤はいかがですか?

こんにちは。
今回も引き続きブログ担当サブがお届けします。

(ちゃんとメイン担当が手直ししてくれる事もあるので…有難いです)



今、新車にはスペアタイヤではなく
タイヤパンク修理キットというものがあります。





(こちらは新型ルークスに積まれているキットです)



お車洗車した際、
一度トランクの中を見てみるものいいと思います。
修理キットが積まれてるお車には
タイヤ交換する時に必要な“ジャッキ”はありません。




新車で納車させて頂いたお客様の中でも
「ジャッキは積まれていないの?」
と、聞かれる事も多いです。



最近のお車はどのメーカーも標準装備で
タイヤパンク修理キット
が積まれている事が多く、スペアタイヤが積まれているお車の方が
少なくなっているのが現状です。



お車の事、何も分からないという方も多いと思います。
そういった方にこそ今回おすすめするのが↓↓↓



タイヤパンク応急修理剤








〜タイヤ修理キットの使い方〜


1、タイヤがパンクしてしまった。。
まずは慌てず、どこがパンクしているのか確認しましょう。
クギなどが刺さっているのであれば、抜いた状態にしましょう。






2、パンク修理剤を箱から取り出し
修理剤を約15秒間よく振ってください。






3、タイヤにバルブがついているのですが、
黒いキャップを外してください。
(自転車のタイヤにも同じようなものがついています。)








3、キャップを外したらパンク修理剤のノズルを
しっかりと差しこんでください。






4、噴射音が出なくなるまでボタンを押し続けます。
だいたい、60秒〜75秒ぐらい押し続けます。
(その時、白い泡状の液が流れます。)






5、噴射音が聞こえなくなったらノズルを外して
3の黒いキャップをしっかり閉めて
車をゆっくりと走行させてください。
あくまで応急修理なので、お近くの日産自動車かカーショップまで
タイヤの本修理をしてください。




簡単な説明で分からない…という方も多いと思いますが、
修理キットが入っている箱の裏側と
修理キットのボトルの裏側に

使い方の説明が記載されています。




ジャッキアップする必要もないですし、
パンクしたその場から使うことが出来ます。
力もいらないので女性の方や高齢者の方でも
簡単に出来ます!




タイヤのパンクはいつ・どこで起きるか分からないものです。
新品タイヤでもクギが刺さってしまえば、パンクはしてしまいます。





そんな状況でもこちらのパンク修理キットでさっと作業さえ出来れば


急ぐ事なく、
慌てる事もなくなります。





自分で、パンクの修理が出来たら…

かっこいい感じがしませんか?




お店に在庫はございます。
お気軽にスタッフに言って頂ければご用意させて頂きます。




1本 2,640円(税込)

 になります。



1台のお車に
1本のタイヤパンク応急修理剤を!!









日産カードでのお支払いであれば、
5%の割引になります。



この機会にぜひ、
日産カードもご検討ください!!




〜ちょっとしたマメ知識〜


新車から積まれている
パンクタイヤ応急修理キット
は、ちゃんと有効期限があります。
だいたい4年ぐらいになります。





↑こちらのパンク修理剤を使うと、
修理ではなく、“タイヤ交換”が必要となります。

損傷の大きさに関わらず、“交換”になります。






↑北本店がおすすめしている
こちらのパンク修理キットでは
損傷個所の大きさによってですが、
“修理”だけで直すことが出来ます。





修理と交換では金額の差がありますよね。

実際にお客様自身でタイヤパンク応急修理剤を使って頂き、
パンク修理だけで済んだ。というケースもあります。
そういった方は、また新たにタイヤパンク修理剤を購入して頂いています。




ちなみに北本店では、車検でご入庫頂いたお客様で
タイヤパンク修理キットの有効期限が切れている場合は
こちらの修理キットをおすすめさせて頂いています。





備えあれば、憂いなし!
ぜひ、ご検討頂ければと思います!









 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

埼玉日産自動車株式会社

北本店

住所:埼玉県北本市宮内4−28

電話:048-542-0323

営業時間:

販売:09:30〜19:00
サービス:09:30〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 5日 6日 13日 19日 20日 27日
  • サービス: 5日 6日 13日 19日 20日 27日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ