0

16/11/25 15:00

冷え性対策

皆さんこんにちは!

野田店です!

最近、朝晩が恐ろしいほど寒くなってまいりました。

まだ11月にもかかわらず

雪が降るという異常気象…。

小さい時ははしゃいでいましたが

今は体が動かなくなるので憂鬱です…。

本格的な冬に備えて

『冷え性対策』をご紹介いたします。



主に「自宅での対処法」がメインになります。


1.『衣類』で冷えを軽減

オススメは5本指ソックスです。

冬場はとにかく足先が寒いため、靴下を履いて

暖を取りますが普通の靴下だと

「指の又」に汗がたまり冷えを助長させるのだとか。

5本指ソックスなら、指の又を

しっかり埋めてくれるので対策はバッチリ!

モコモコした素材だと更にいいかもですね!



2.『食材』にきをつけて

東洋医学のおいて食材は、「腸(温かい食材)」

「陰(寒い食材)」「平(どちらでもない食材)」の、

3つに分類されます。

a.冬場で注目したい「陽」の食材

・根菜類
レンコン、ゴボウ、ゆり根など

・青菜類
ほうれんそう、ブロッコリー、(ほうれんそうは温めて食べるのが良い)

・豆類
黒豆など

これらは体を芯から温める効果が期待されます。

特にレンコン、ゴボウ、などの根菜類は有効です。

b.逆に体を冷やす「陰」の食材

・野菜類
トマト、ナス、きゅうり、かいわれ、もやしなど

・果物
柿、キウイ、スイカ、梨など

・魚介類
しじみ、かに、うになど

・肉類
馬肉など


これらの食材は体を冷やす効果があるため、

生で食べるのは避けましょう。

どうしても食べたい場合には、

「鍋料理」「温野菜」にして食べると良いでしょう!



3.体を温める飲み物

温かい飲み物=体を温めるとは限らない!?

皆さんご存知でしたか?

コーヒー

寒いときはコーヒーを飲みたくなりますが、
コーヒーの原料となるコーヒー豆は
温かい国で育ったものなので体を冷やす作用がある。

緑茶
抹茶

東洋医学では緑茶は体を冷やすと言われている。
寒いときに温かい緑茶を飲む人が
実際には冷やしている。

南国フルーツなどで作られたジュース

バナナ・パイナップル・マンゴー・スイカ・ミカン・レモン
などは温かい土地で育ったものなので
体を冷やす作用がある。

その他

牛乳・豆乳・水・ビール・ウィスキー・焼酎など。



どんな飲み物が体を温めてくれるの?

「発酵したお茶」
紅茶・プーアール茶・ウーロン茶・ほうじ茶など

「地中で育ったものを使ったお茶」
タンポポ茶・ごぼう茶など

「ポリフェノールによる血管拡張作用がある」
ココアなど

中でも特に効果的なものは生姜を使った飲み物
生姜紅茶など

体を温めるには最強のドリンクですよ!

その他では

黒豆茶・生姜湯・赤ワイン・日本酒・などがあります。


本格的な冬が訪れますが

これらをご参考にしていただけたら嬉しいです!

皆さんお体には気をつけてくださいね。

 

facebook
はてブ
お気に入りに追加

千葉日産自動車株式会社

野田店

住所:千葉県野田市下三ヶ尾465-7

電話:04-7122-7111

営業時間:

販売:10:00〜18:00
サービス:10:00〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 1日 7日 14日 15日 21日 27日 28日 29日 30日 31日
  • サービス: 1日 7日 14日 15日 21日 27日 28日 29日 30日 31日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ