0

19/06/26 12:30

「NV100クリッパー」、「NV100クリッパー リオ」の一部仕様向上を発表

日産自動車株式会社は、「NV100クリッパー」、「NV100クリッパー リオ」の仕様を一部変更し、
6月24日より発売すると発表しました。

NV100クリッパー GX     NV100クリッパー リオ G

「NV100クリッパー」は、利便性と快適性、低燃費、優れた取り回し性、そして積載性能の高さを
兼ね備えた軽商用バンです。
「NV100クリッパー リオ」は、さらに広い荷室と多彩なシートアレンジにより、毎日の暮らしから
レジャーまで、幅広いシーンでご好評をいただいております。
また、この両モデルは、「インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)」*1
「踏み間違い衝突防止アシスト」*2などの安全機能を採用しており、様々な用途で安心してお使い
いただいています。
今回の一部仕様向上では、さらに、「LDW(車線逸脱警報)」、「インテリジェント DA(ふらつき警報)」、
「先行車発進お知らせ」、「ハイビームアシスト」、「オートライトシステム」などを、「NV100クリッパー」の
DX セーフティ パッケージ、DX GL セーフティ パッケージ、GX(4AT車)、GXターボ、ならびに、
「NV100クリッパー リオ」の全グレードに標準装備し、更に安全性を向上させました。
また、「NV100クリッパー」では、標準ルーフのDX、DX GLパッケージ、DX GL セーフティ パッケージの
グレードで5AGSを4ATに変更、また、ハイルーフのDX、DX セーフティ パッケージには、オーバーヘッド
シェルフを標準装備するなどの一部仕様変更を行いました。
「NV100クリッパー」のDX セーフティ パッケージ、DX GL セーフティ パッケージ、GX(4AT車)、GXターボと、
「NV100クリッパー リオ」の全グレードは、被害軽減(自動)ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時
加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライト(自動切替型前照灯など)の採用により、「サポカーS ワイド」
に該当しています。
「NV100クリッパー」は「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」による減税措置*3により、自動車
取得税及び自動車重量税が一部グレードで免税、または減税となります。

*1:新型車ではステレオカメラ方式(従来はレーザーレーダー方式)を採用し、「NV100クリッパー リオ」は国土交通省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度」
  (対象は乗用車)において、認定を取得しました。衝突被害軽減ブレーキ認定制度の国交省ホームページでの公表は7月1日予定です。

*2:従来は前進時のみ、エンジン出力を抑制して被害を軽減。新型車では、後退時にはブレーキ制御により被害を軽減します。
*3:エコカー減税の詳細については、「『NV100クリッパー』エコカー減税サイト」をご参照ください。
facebook
はてブ