0

19/12/17 11:28

「日産リーフ」をマイナーチェンジ

日産自動車株式会社は16日、「日産リーフ」をマイナーチェンジし、2020年2月より全国一斉に発売すると
発表しました。

日産リーフ e+ G
まもなく誕生から10年となる「日産リーフ」は、ゼロ・エミッションであることはもちろん、電気自動車ならでは
のスムースでパワフルな加速と低重心を活かした軽快なハンドリングや、安心なドライブをサポートする様々な
運転支援技術などが、多くのお客さまから高く評価されています。2010年の初代を発売以降、「日産リーフ」は、
国内累計で13万2千台以上*1を販売しています。
*1 累計販売台数は自社調べ、期間は、2010年12月から2019年10月末

「日産リーフ」は、その力強い走行性能のみならず、搭載している大容量のEVバッテリーに貯めた電気を
自宅へ給電することで、家庭の電力として使用することが出来ます。さらに、太陽光発電などで余った電力を
バッテリーに蓄えることで、大容量蓄電池として利用することも可能です。日産は、昨今多発する自然災害を
要因とした長期停電の地域に、動く蓄電池である「日産リーフ」を派遣しました。被災地では、「日産リーフ」が、
非常用電源として様々な用途で活用されました。今、電気自動車は、その新たな価値が注目されています。

今回のマイナーチェンジでは、運転支援技術の「プロパイロット」や駐車操作のすべて(アクセル、ブレーキ、
ハンドル、シフト、さらにパーキングブレーキまで)を自動制御する「プロパイロット パーキング」は、ドラ
イバーの運転に近づけ、より自然な運転感覚を実現しました。また、全方位運転支援技術を拡充し、ドライバー
がより安心して運転できるクルマとなりました。さらに、「NissanConnect」*2に新たなサービス・コンテンツ
を追加したことで、「つながるクルマ」として、リビングから目的地まで自由でワクワクする時間が継ぎ目なく
続く、新しい移動空間をご提供します。
「日産リーフ」は、このマイナーチェンジによって、「ニッサン インテリジェント モビリティ」の象徴として、
更なる進化を遂げました。
*2 サービスをご利用頂くためにはNissanConnectサービス(有料・年契約)にご加入いただく必要があります。

 日産リーフWEBカタログ: https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/leaf.html

また、日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパンは、「日産リーフ」をベースとしたカスタムカー、
日産リーフ「AUTECH」をマイナーチェンジし、2020年2月より全国一斉に発売予定と発表しました。

日産リーフ「AUTECH」
 
今回のマイナーチェンジではボディカラーにおいて、オーロラフレアブルーパールのボディにスーパーブラックの
ルーフの2トーンカラーを「AUTECH」専用色として追加設定し、全7色としました。

<日産リーフ「AUTECH」車両概要>
 仕様AUTECH(ベース車e+ X, X)
 主な特別装備
 ・AUTECH専用エクステリア
 ・AUTECH専用シグネチャーLED
 ・AUTECH専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(メタル調フィニッシュ)
 ・AUTECH専用17インチアルミホイール&215/50R17 91Vタイヤ
 ・AUTECH専用インテリア
 ・AUTECH専用本革巻ステアリング(ブラック/ブルーコンビ&ブルーステッチ)(ステアリングヒーター付)
 ・AUTECH専用エンブレム(センタークラスター)
 
日産リーフ「AUTECH」WEBカタログ: http://www.autech.co.jp/sv/leaf_autech/
facebook
はてブ