0

20/02/11 10:00

車中泊仕様のセレナ「マルチベッド」を発売。あわせて、NV200バネット「マルチベッドワゴン」を一部仕様向上。

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパンは、人気の高まる車中泊ニーズに呼応した
セレナ「マルチベッド」を新たに設定するとともに、NV200バネット「マルチベッドワゴン」の仕様を一部向上
しました。セレナ「マルチベッド」は2月10日より発売予定、NV200バネット「マルチベッドワゴン」は
1月31日より、日産の販売会社を通じて全国一斉に発売しました。

  セレナ「マルチベッド」               NV200バネット「マルチベッドワゴン」
 
セレナ「マルチベッド」、NV200バネット「マルチベッドワゴン」は、日常的には家族の送迎や通勤、買い物などに
使用しつつ、アウトドアスポーツや大きな機材を使用する趣味を楽しまれる方、あるいは、ペット連れの旅を楽し
まれる方のために、2列シート・5人乗り*のシートレイアウトと収納式のベッドシステムを備えることにより、高い
実用性と快適な休憩のためのスペースを同時に提供するモデルです。宿泊施設を利用せずに車内で快適に就寝する
こともできるので、活動的なライフスタイルをより充実させたい方をさまざまなシーンでサポートします。
また、災害など、もしもの際には、一時的な避難場所として活用することも可能です。
各モデルの概要は以下のとおりです。
 
<セレナ「マルチベッド」>
 セレナ「マルチベッド」は、「セレナ」で好評の「XV」、「ハイウェイスターV」、「e-POWER XV」、
 「e-POWER ハイウェイスターV」グレードをベースとしています。いずれも人気のオプション「防水シート」を
 標準装備、ベッドボードにはシートと同じ防水性のある素材を採用し、汚れが拭き取りやすくお手入れが簡単に
 行えます。また、ウェアや小物などを掛けることができる「サイドマルチパイプラック」や、釣り道具やサーフボードを
 積載するためのアイテムをオプション設定しました。
 
<NV200バネット「マルチベッドワゴン」>
 NV200バネット「マルチベッドワゴン」は、ワゴン2列シート仕様のグレードをベースにしています。
 また、ベッド横で食事などに使用できるテーブルも、オプション設定しています。
 今回、1月に実施した「NV200バネット」の一部仕様向上と同様に、「インテリジェント エマージェンシー
 ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)」、「ハイビームアシスト」、「LDW(車線逸脱警報)」、「標識検知機能
 (進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)」などの先進安全装備を新たに採用
 しました。
 さらに、「マルチベッドワゴン」専用ボディカラーとして、趣味のフィールドでも都会の街並みの中でも個性が光る、
 2種類のパステル調2トーンカラーを追加設定しました。専用2トーンカラー車では、ボディカラーに合わせた色の
 ベッドシステムとフロアパネルを選択することも可能です。
 また、ベッド横で食事などに使用できるテーブルも、オプション設定しています。
  *「セレナ」 e-POWERは4人乗り 
 
セレナ「マルチベッド」WEBカタログ:
 https://www.autech.co.jp/sv/serena_multibed/index.html
 
NV200バネット「マルチベッドワゴン」WEBカタログ:
 https://www.autech.co.jp/sv/nv200vanette_multibedwagon/index.html
 
facebook
はてブ