1

20/12/08 09:35

2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいて、「日産ルークス」が「K CAR オブ・ザ・イヤー」を受賞

日産自動車株式会社は、7日に発表された2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー*1において、日産ルークス
が「K CAR オブ・ザ・イヤー」*2部門賞を受賞したと発表しました。また、11月に実施された第一次選考に
おいて日産キックスが「10ベストカー」に選出されています。

「K CAR オブ・ザ・イヤー」受賞理由は以下の通りです。
 「実用性の高いスーパーハイトワゴンながら、コントロールのしやすい、安定感の高い走行性能で軽自動車の
 水準を引き上げた。内装の質感やシートの座り心地も評価を集めた。さらに登録車と同等性能の先進安全
 運転支援システム『プロパイロット』の採用も大きな魅力になっている。」
  ※日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会より

日産ルークスは広い室内と便利で快適な使い勝手、さらにミリ波レーダーを採用した運転支援技術プロパイロット
をはじめとする多くの先進安全技術を搭載したスーパーハイトワゴンの軽自動車です。
軽規格ながら一台ですべてをこなせるファーストカーとして、お客さまにご好評をいただいております。

「日産キックス」は「e-POWER」ならではの力強い加速や高い静粛性、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から
減速まで行うことができるワンペダル感覚の「e-POWER Drive」が、お客さまにご好評をいただいています。
アクティブで先進的なエクステリアと、シームレスで上質さを感じていただけるインテリアをまとい、運転の
しやすいコンパクトなSUVでありながら、広い室内空間を実現しました。
 
*1:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会主催
*2:三菱eKクロス スペース/eKスペースと同時受賞
facebook
はてブ