0

21/01/14 14:27

特設Webサイト「NISSAN CUSTOMIZE 2021」を公開 。「バーチャルオートサロン2021」にも出展。

日産自動車株式会社は、特設Webサイト「NISSAN CUSTOMIZE 2021」を1月15日から公開すると
発表しました。なお、1月15日から開催される「バーチャルオートサロン2021」へも出展します。
「NISSAN CUSTOMIZE 2021」は、日産の魅力溢れるカスタマイズモデルをお楽しみいただける
専用Webサイトです。さらに、SUPER GT300シリーズチャンピオン車両「リアライズ 日産自動車大学校
GT-R」などもご覧いただくことが出来ます。
なお、「バーチャルオートサロン2021」にも同様の車両を出展予定です。
また、1月15日には「KICKS AUTECH」の発表を予定しています。
 
展示車両は、以下の通りです。
NV350 CARAVAN OFFICE POD CONCEPT
 真のプロフェッショナルのためのビジネスバン、「
NV350キャラバン」に、これからの自由な働き方に
 合わせて好きな場所でデスクワークができる「オフィスポッド」を組み合わせました。エクステリアは、
 フロント、リアのオーバーフェンダーやボディグラフィックをあしらい、オンロードもオフロードも
 こなせるオールラウンダーを表現。インテリアは、都会ではオフィスを車内に格納してプライベートで
 安全な空間、自然の中ではオフィスをバックゲートから引き出して広々とした開放的な空間を演出します。
 また仕事の合間にはゆったりとくつろげるよう、室内からアクセスできる贅沢なルーフバルコニーを用意
 しました。
  
 
NOTE PLAY GEAR CONCEPT
 昨年12月にフルモデルチェンジを迎えた新型
ノートe-POWERに、スポーティで存在感のあるアクセサリー
 を装備したコンセプトカーです。
 エクステリアは、スポーティなエアロと17インチアルミホイールに加え存在感のあるルーフボックスを装着。
 ボディはマットダークグレイメタリックにマットピンクゴールドのアクセントカラーを配しワンランク上の
 パーソナライゼーションを表現。
 新型ノートe-POWERをより楽しむことが出来る、新しい形のカスタマイズを提案します。
  
 
NISSAN ARIYA
 日産初のクロスオーバーEV「
日産 アリア」は、新開発の電動パワートレインにより、さらに進化した力強い
 加速と滑らかで静かな走りを実現します。
 また、最新の運転支援機能やコンシェルジュのようにドライブをサポートするシームレスなコネクテッド
 技術により、ドライバーと同乗者はラウンジのような心地の良い広々とした室内で、快適なドライブを
 楽しむことができます。
 「日産アリア」は快適で自信を持ったドライビングとつながる楽しさを、ワクワクする走りとともに
 お届けします。
  *2WD 90kWhバッテリー搭載モデル。WLTCモードを前提とした社内測定値。
  
 
FAIRLADY Z PROTOTYPE
 「フェアレディZ プロトタイプ」は、50年に及ぶ歴史を持つ「
フェアレディZ」の伝統と現代的な雰囲気を
 組み合わせた新しいスポーツカーです。
 内外装のデザインを一新するとともに、V6ツインターボエンジンとマニュアルトランスミッションを組み合わせた
 パワートレインを搭載しています。Zはいつの時代もスポーツカーを操る楽しさを提供する“ダイナミック
 パフォーマー”であり、お客さまがクルマとの一体感を感じながら、その高い性能を楽しむことを可能にします。
 現在新しいZの発売に向け、開発が進められています。
  
 
KICKS AUTECH
NOTE AUTECH
ELGRAND AUTECH CONCEPT
 「AUTECH」は、多種多様なカスタムカーづくりで蓄積してきたオーテックジャパン伝統のクラフトマン
 シップを継承しつつ、スポーティでありながら高級感漂うスタイリングが特徴のブランドです。素材などの細部にも
 こだわりを持つお客さまに向けた、プレミアムスポーティをコンセプトとしています。オーテックジャパン創業の地
 である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーが、ブランドのアイコニックカラーです。
 今回は、AUTECHブランドより3台を出展します。
 
KICKS AUTECH
 
新型キックス「AUTECH」は、e-POWERの力強い走りとスタイリッシュなエクステリアデザインが人気のSUV
 「日産キックス」をベースに、さらに上質感や特別感を高めたモデルです。エクステリアは、メタル調フィニッシュの
 専用パーツや専用デザインのアルミホイール、ブルーに輝くシグネチャーLEDとドットパターンのフォグランプ
 フィニッシャーなどの採用により、よりスポーティなスタイルに仕上げました。インテリアは、ブルー/ブラック
 コンビレザレットシートや、ブルーレザレットドアトリムの採用、更にステアリング、インストパッド、アームレストに
 ブルーステッチを施すなど、より上質な空間に仕上げています。
  
 
NOTE AUTECH
 昨年11月にフルモデルチェンジをした先進コンパクトカー「
日産ノート」をベースに、さらに高級感や特別感を
 高めたモデルです。エクステリアは、ドットパターンのフロントグリルや専用デザインのアルミホイール、低重心と
 ワイドスタンスを印象付けつつスポーティさを演出するメタル調フィニッシュの専用パーツ、ブルーに輝くシグネチャー
 LEDなどの採用により、個性豊かなスタイルに仕上げました。インテリアは、ブルー/ブラックコンビレザレット
 シートや、鮮やかな木目が特徴的なダークウッド調フィニッシャーの採用、更にステアリング、ドアトリム、アーム
 レストにブルーステッチを施すなど、上質な素材とこだわりのディティール表現により、ワンランク上のエレガントな
 空間を演出しています。
  
 
ELGRAND AUTECH CONCEPT
 フラッグシップモデルとなる
エルグランド「AUTECH」は、ダーククロームフロントグリルや、メタル調フィニッシュの
 専用パーツを採用し、エルグランドの圧倒的な存在感を昇華させた堂々とした風格のあるスタイルが特徴です。
 インテリアは、上質な本革と厚みのあるキルティングで仕立てたシートをはじめ、ステアリング、ドアトリム、
 シフトノブにブルーステッチを施すなど、細部にまでこだわりを尽くすことで最上の質感を追求しています。
 今回、そのエルグランド「AUTECH」をベースに、日産GT-Rの足回りを融合したのが、ELGRAND AUTECH
 CONCEPT。プレミアムスポーティを象徴する究極のコンセプトモデルです。
  
 
NISSAN GT-R NISMO
 2018年のGT3レーシングカーから使用されている新型のターボチャージャーを採用し、アクセルを踏み込んだ
 際の加速レスポンスを向上させています。また、新開発の超高性能カーボンセラミックブレーキは、世界トップ
 クラスの制動性能、サーキットにおける高Gでの効きの良さと一般道などでの低Gでのコントロール性の両立を
 実現しています。
 また、新開発のキャリパーは、世界最大級の直径410mm、さらに1000℃を超える超高温でも変色しづらい
 高耐熱イエロー塗装を採用し、足元に新たなアクセントを与えています。
  
 外装部品には車両重心点から遠いルーフ、エンジンフード、フロントフェンダーにカーボン素材を採用したこと
 に加え、新開発のRECAROシートなど合わせて軽量化を実現し、コーナリング性能も大きく向上させました。
 「NISSAN GT-RNISMO」は、超高次元のトータルバランスで、究極のドラビングプレジャーを提供いたします。
 
NISSAN LEAF NISMO
 電気自動車ならではのダイレクトで俊敏な加速やスムースでのびやかな走りに、NISMOがさらなる磨きをかけて
 新次元のスポーツドライブフィールを実現したモデルです。
 車両全体の空気抵抗を悪化させることなくダウンフォースを向上した専用のエクステリアデザインに加え、専用
 サスペンション、18インチタイヤ、専用ブレーキの採用等により高い直進安定性とハンドリング性能を実現
 しました。さらに、より力強い加速感を楽しめるようコンピューター(VCM)を専用チューニング。
 特にドライブモードのBレンジでは、立ち上がりの速さをNISSAN LEAFの約2倍に高めています。
 この車両は、前席にオプションのレカロシートを装着しドライバーの着座安定性を向上させ、電気自動車の
 スポーツドライビングを楽しめるモデルに仕上げています。
  
 
リアライズ 日産自動車大学校 GT-R
 SUPER GT 2020のGT300クラスに藤波 清斗選手とジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手が乗り込み
 参戦した車両です。
 「NISSAN MECHNIC CHALLENGE」はKONDO Racing Teamに日産大学校学生・日産販売会社
 テクニカル スタッフもチームに加わり日産だけの整備士人材育成プロジェクトとして、チーム一丸となり
 活動をしています。
 2020年度はSUPER GT300への参戦2年目にして初となる
シリーズチャンピオンの座を見事獲得しました。
  
 
NISSAN CUSTOMIZE 2021 Webサイト:https://www2.nissan.co.jp/EVENT/CUSTOMIZE/
バーチャルオートサロン2021 Webサイト:https://2021.virtualautosalon.jp/
KICKS AUTECH Webサイト:https://www.autech.co.jp/sv/kicks_autech/index.html
facebook
はてブ