0

21/11/10 10:00

#56 リアライズ日産自動車大学校GT-Rが3位表彰台・#12 カルソニック IMPUL GT-R が3位表彰台

2021年SUPER GTシリーズ第7戦が11月6、7日にツインリンクもてぎで開催されました。
秋晴れのもと、今シーズン2回目のレースとなったツインリンクもてぎには、
多くのファンが観戦に訪れました。

【GT300】
SUPER GT第7戦には5台のNISSAN GT-R NISMO GT3が参戦。
#56 リアライズ日産自動車大学校GT-Rが、
予選7位からポジションを上げて3位表彰台を獲得しましたsparkles

ランキング2位から最終戦での2年連続チャンピオン獲得に挑みます。



【GT500】
第7戦のサクセスウェイトは、規定により累計ポイントと同じ重量となり、
#23 MOTUL AUTECH GT-Rが37kg、
#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-Rが36kg、
#12 カルソニック IMPUL GT-Rが32kg、
#24 リアライズコーポレーションADVAN GT-Rが16kgとなります。

レース終盤、トップを走行する#12 GT-Rに後続が迫り、
残り15周で差が1秒以内の接近戦となりました。
#12 GT-Rをドライブする平峰は、その差をキープしてトップを死守し、
レースは最終ラップを迎えました。

第3コーナーでガス欠症状が出た#12 GT-Rはペースダウンしトップの座を明け渡し、
なんとか2位でのチェッカーフラッグを目指しましたが、
ゴール直前にパスされてしまい3位でフィニッシュしました。
#24 GT-Rは激しいポジション争いの末、7位入賞。
#3 GT-Rは14位、#23 GT-Rは15位で完走を果たしています。


facebook
はてブ