0

21/12/02 09:21

GT300クラスは#56 リアライズ日産自動車大学校GT-Rが5位でランキング2位

SUPER GT Round8には、GT300クラスでは5台のNISSAN GT-R NISMO GT3が参戦。
#56 リアライズ日産自動車大学校GT-Rが予選17位からポジションを上げて5位でゴールし、
惜しくも二連覇は逃したものの、ランキング2位となりました。
GT-R勢は5台全車が完走を果たし、2021年シーズンを締めくくりました。

GT500クラスでは、2008年から参戦を続けたR35型NISSAN GT-RはこのレースがGT500クラスでの
最後の戦いとなりました。
#23 MOTUL AUTECH GT-Rが7位、#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-Rは8位となりました。
レース後半に追い上げた#12 カルソニック IMPUL GT-Rは9位まで挽回、#24 リアライズ
コーポレーションADVAN GT-Rは11位でフィニッシュしました。
2021年シーズン全8戦が終了し、GT-R勢は2勝を挙げました。また第3戦鈴鹿では表彰台を独占する
活躍を見せ、R35型NISSAN GT-RによるGT500クラス参戦は幕を閉じました。
2008年から参戦したGT-Rは14シーズンを戦い、ポールポジションを36回獲得、優勝41回の輝かしい
実績を挙げ、日産/ニスモ陣営はこのR35 GT-Rによってドライバーチャンピオンを5回、チーム
チャンピオンを4回獲得しました。

facebook
はてブ