0

16/05/11 08:52

日本一仲良しな磯子店の『磯磯ブログ』Vo,12

信州紀行・後編いろいろ試してみましたの巻き

行きはのんびり移動しましたので、
帰りは急ぎで移動、どのくらい走れるのか?を
試してみました。

ルールの設定
ドライバー 
長旅で疲れている、明日の活動に備える為、
クルーズコントロール(自動で速度を維持する機能)にて
ハンドル操作に集中し、安全且つ疲労を溜めない運行。

リーフ
時速90km/hを維持
前方車は追い抜く
エアコンは常時ON
夜間なのでライトON



出発時・梓川SA(下り) 

中央道から帰る道を選択。安曇野・大王わさび農園から帰りました



急速充電にて100%まで充電できました。
このまま中央道をひたすら走ります。
丁度、帰りの時間帯です。




経由地・谷村PA(下り)

中央道は道中休憩を挟まずひたすら走りました。

 もうギリギリです。

大月JCTから東名高速へ向かうため、富士五湖縦貫道路
入りました。河口湖・富士急ハイランドに向かうルートです、
中央道の談合坂SAでも走れる電気の残量です。


アクシデント発生。
谷村PAでの急速充電の資料がブログに掲載出来ないトラブルに・・・しかも、本当なら相模湖ICか八王子ICで降りることを
想定しておりましたが、ナビが大月ICで降りろと指示!

私も疲れのせいか、急いでおります。
15分の休憩・充電 残り117km(58%)まで回復しました。

ここから、東名高速にて断続的な渋滞にハマるも
目的地・自宅まで無事、帰宅することが出来ました。


目的地・洋光台(自宅)

 残量11%で25km走行可。

移動距離 284km 充電回数 2回
家では充電できませんが、磯子店まで余裕です。


このように、切り詰めて走れば、一回、二回の給電でも
十分帰宅することが可能です。
ガソリン車であっても、二日間で500km以上走れば
ガソリン残量も底をつく頃でしょう。


正直、ガソリン代がかからないと、
高速代が非常に高額に思えてきます。




急速充電の時間と充電量の関係

 残り17km走行可の電力以下で警告灯が点灯

行きの海老名SA到着時の状態。ピンチです。


15分充電中
 ドリンク休憩だと15分位です

15分で回復量は74km分の電力です。



20分充電中
 軽食追加すると20分位です

5分追加しても25km分充電。充電速度は鈍化してます。



25分充電中
 待つのが飽きてます。ウズウズします

5分前と同じく充電量は24km分。ゆっくり溜まります。



30分=80%電力回復・充電終了

 ドライバーも充電完了!

十分な充電量です。

このように、リーフの充電は、
ガソリンを給油するように
時間と給油量が比例しません。

少ないときほど多く充電し、
溜まってくると緩やかな充電量になってきます。


ですから、お急ぎの時でも僅かな時間を充電して
いただくだけで、電気量の回復は見込めます。

また、クルマ以上にドライバーや同乗者の方が
慣れない高速での運転で疲れています。

早めでこまめな休憩で安心・安全な交通を
心がけて頂きたいです。


以上で後編いろいろ試してみました。でした。
最後までご覧になっていただいた皆さま
ありがとうございました。

facebook
はてブ
お気に入りに追加

神奈川日産自動車株式会社

磯子店

住所:神奈川県横浜市磯子区坂下町1-65

電話:045-751-1431

営業時間:

販売:10:00〜18:30
サービス:10:00〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 2日 3日 9日 16日 17日 23日 30日
  • サービス: 2日 3日 9日 16日 17日 23日 30日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ