6

22/04/15 17:30

ノートXをレビューします

販売促進部の喜井です。

先日、車検の代車でノートXをしばらく乗っていました
今回はNOTE X(E13)に乗った感想です。

<基本的にマイカーであるNOTE e-POWER nismo S(E12)との比較になります。>

走り始めてまず感じるのは「静かさ」です。
ジュークからNOTE e-POWER nismo S(E12)に乗り換えて「静かだなぁ」と感じましたが、それを超える静かさです。
充電用のエンジンが掛かる時の振動も少ないです。
グリップ重視のタイヤではないので、その辺も影響しているかと思います。
この静かさについては「ロードノイズが大きい路面を検知し、ロードノイズの中にエンジン音を隠すことで、エンジンの存在を感じさせずに、バッテリーを充電。その結果、なめらかな路面でのエンジン作動頻度を低減します。(日産自動車ホームページ)」と言う設計になっているようです。

足回りは適度な固さがあります。
一昔前のコンパクトカーとは違います。
柔らかすぎず固すぎない適度なしなやかさと安定性があります。
足回りの固さと、コーナリング時のグリップの両立は非常に難しいですが、NOTE X(E13)はいい感じのバランスに仕上がっています。

シートはゆったりめ。
NOTE e-POWER nismo S(E12)のシートに慣れていると、ちょっと落ち着かない感じもします。
この辺は個人的な好みが出ると思います。
大画面のナビも好印象です。

ecoモードで走りましたが、トルク感はNOTE e-POWER nismo S(E12)と変わりません。
むしろ、通勤中心、街乗り中心ならNOTE e-POWER nismo S(E12)のようなビッグパワーは必要ありません。
今さらながら、NOTE e-POWER nismo S(E12)のスペックは必要なかったなぁと思います。
おそらく、サーキットにでも行かないとNOTE e-POWER nismo S(E12)のスペック生かせないと思いました。

燃費はNOTE X(E13)に軍配が上がります。
いつもの通勤コースで比較しましたが、常にNOTE X(E13)のほうが燃費が良かったです。


NOTE e-POWER nismo S(E12)だと同じコースでも19-23km/Lぐらいです。
年間で考えるとそこそこいい差額が生まれそうです。

NOTE e-POWER nismo S(E12)は走りに特化したクルマですが、NOTE X(E13)はパワーと燃費を高い次元で両立させたオールマイティなクルマです。
誰にでもオススメできるのはNOTE X(E13)です。

神奈川日産では「春爛漫スプリングフェア」を開催しております。

納車の早いお買い得車もご用意しております。
皆さまのご来店をお待ちしております。

-------------------- かなにちスタッフブログ --------------------

4月から電車通勤になったので、NOTE e-POWER nismo S(E12)はほぼ置きっ放しになっています。
4月1日に本社への引越しで使ったのと、6日に羽田空港へ撮影に行っただけです。
ホコリと雨でかなり汚れています。
facebook
はてブ