2

19/05/06 13:00

<レビュー>NOTE e-POWER NISMO S(2)

Web担当の喜井です。

前回に引き続き、NOTE e-POWER NISMO Sのレビューです。


足回りは、今まで乗ってきた日産車(新車)の中では群を抜いて固いです。
ジューク(アーバンセレクション)もそれなりに足回りが固かったのですが、それよりもはるかに固いです。
人一人が乗ったぐらいでは最低地上高がほとんど変化しません。
この固さがコーナーリング時の安定感につながります。
特に高速道路でのコーナリングの安定感は抜群です。

(動画から切り出した画像です)
このような首都高のコーナーでも安心して走れます。
ジュークよりも目線が低いということもありますが・・・。

e-POWERのトルクフルな駆動は交差点の右折の時もその実力を発揮します。

(動画から切り出した画像です)
鋭い立ち上がりで交差点を離脱できます。
また、高速道路での合流のもラクにできます。

(動画から切り出した画像です)
ちょっと苦手な追い越し車線への合流、しかも助走できる距離がちょっと短い。
首都高に多くあります。
ポイントは「いかに素早く加速するか」ですですが、e-POWERは「踏んだら踏んだ分だけ」加速するのでハラハラ、ヒヤヒヤせずに合流できます。
ガソリンエンジンの場合だと、ある程度の回転数になっていないと、加速へのタイムラグがありますが、e-POWERはどの速度域からでもリニアに加速できます。

「ワンペダル(e-POWER DRIVE)」はちょっと乗ればすぐに慣れることができます。
(試乗だけでは難しいかもしれませんが・・・)
まわりの流れに乗って走るなら、ほぼワンペダルで問題なさそうです。
しかし「信号の変わるタイミングが微妙な時」には通常のブレーキが必要になったりします。
過信は禁物です。

峠道も走ってみました。
「安心してコーナーを抜けることができる速度」がジュークよりも高いです。
これはワンペダルと専用にチューニングされた足回りの効果です。
右足だけでスピードをコントロールできるので、ストレスなく爽快に走ることができます。

NOTE e-POWER NISMO Sは「走るコトが好き」な人にオススメです。
「クルマを操る感覚」ならガソリンエンジン+マニュアルミッションのNOTE NISMO Sをオススメしますが、「(テクニックには自信がないけど)とにかくクルマを走らせるのが好き」な人や「クルマで出掛けることが好き」な人にはNOTE e-POWERシリーズをオススメします。


<LINK>
NOTE NISMO
NOTE e-POWER NISMO スペシャルサイト
NOTE e-POWER "13 COLORS COLLECTION"
NOTE "6 STYLES"
NOTE "2018年度登録車販売台数No.1"
facebook
はてブ