1

21/02/10 10:23

日産の先進技術‐ヘッドライト編‐

【PC】≡ヾ(*゚▽゚)ノ こんにちは〜♪
六日町 フエキですヽ(。ゝω・。)ノ


今日は日産の先進技術についてご紹介します。

皆さん『アダクティブLEDヘッドライトシステム』
て、ご存知でしたか?

実はフエキもつい先日知りました。
勉強不足ですみません;´Д`);´Д`)

『アダクティブLEDヘッドライトシステム』とは
対向車がいてもハイビームを維持。
または、ハイビームとロービームを自動切換え。
視認性の高い状態が維持されます。


えっΣ(゚∀゚*)  対向車が来てもハイビームを維持??
っと思いますよね(´・ω・`;)
実はとっても凄い技術が使われているのです!

LEDヘッドライトなので、LEDを個別に制御して
前走車や対向車を検知すると部分的に遮光し
それ以外をハイビームで照射することで夜間の視認性を高めるです!
(↓白枠内は遮光、それ以外はハイビーム。)

注意事項として、車速が約30km/h以上でヘッドランプを点灯している時
対向車や先行車に照射しないよう自動でハイビームの照射範囲を切り替えます。
車速30km/h以上で一度システムが作動すると、15km/hまではハイビームの
自動可変配光を維持し、約15km/h以下になるとロービームに切り替ります。

文字だけでは分かりにくいのでコチラ↓の動画で確認してみてくださいd(^^*)

「アダクティブLEDヘッドライトシステム」の視認性の凄さが良く分かります。
この視認性があれば夜間の交通事故も減るだろうなぁ(´ω`*)

このシステムを搭載できるのは、新型ノートと
セレナ、ルークスの一部グレードになります。

今や「ハイビームアシスト」は標準装備。
これからは『アダクティブLEDヘッドライトシステム』を選ぶ時代。


ちなみに、日産には『アクティブAFS』という
ヘッドライトシステムもあるのを知っていますか?

『アクティブAFS』とは
ステアリング操作に連動して、照射範囲を変更。
右左折時やコーナリング時の視認性を高めます。

こんな感じに↓

こちらのシステムが搭載されているのは、エルグランド
スカイライン、フーガ、シーマになります。


一言に「ヘッドライト」と言っても車種や
グレードによって様々な機能があります。

今日のこの記事が皆さんの車選びの参考に
少しでも役立ったら嬉しいです(*^ワ^*)

 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

新潟日産モーター株式会社

は〜とぴあ六日町

住所:新潟県南魚沼市美佐島1626

電話:025-772-2686

営業時間:

販売:09:30〜18:00
サービス:09:30〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 3日 4日 5日 6日 10日 17日 18日 24日 31日
  • サービス: 3日 4日 5日 6日 10日 17日 18日 24日 31日
  • 中古車: 3日 4日 5日 6日 10日 17日 18日 24日 31日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ