0

14/06/14 11:30

リーフについて

本社 ハタです。
珍しく?連日ブログを更新をしております。

――まぁ、たまにはこうして本当の?ブログのように更新するのも、
悪くないですよね?

さて、今回もリーフのここを見てほしい!というところをご案内していきますよ〜。


まずはボタンを押して、電源を入れます。indecision

――新潟店ショールームのオオシマさんが、電源を入れますと言った瞬間に、
車というものとの概念が変化した気がします。sad

ついつい?、エンジンを掛けますって言ってしまいますよね。
現にわたしも。
リーフに試乗した際も、「エンジン掛けるボタンはどこだろう?」と呟きながら、探していました――


すると、電源が入りましたよ〜と、お知らせするアラームが流れるんです!!
音楽の変更も可能なんですが、初期設定の音楽はメーカー社長のカルロス・ゴーン氏が選択した音なんだそうで・・・・・・。

さて。実際に電源を入れた感想なんですが。

電源オンの音楽が流れないと不安になるくらい、

本当に静かなんです!

 

電気が通るとこんな画面がメーターに表示されます。


実に近未来的なメーターですね。

そして、電気自動車リーフならではの特色なんでしょうか?

結構エアコンの効きが良いんです。

冬はまだ遠い先なのですが、座席やステアリングに電気も入り、
(もちろん、電源オンオフ可能です)
快適なドライブのお手伝いをしてくれます。
冬、ステアリングが冷たくて……surpriseなんて、冷え性の女性にもオススメですね。



そして、ギアです。
ハイテク機械のようですね。



前にいれるとバック、手前に引くとドライブモードになるんです。
このデザインが、個人的にツボでした。





ナビゲーションシステムです。
今現在はラジオ局を選択している模様です。
黒い内装とナビが格好良いです!



そして最後に。

リーフの一番の特徴といえば?
そう、充電方法です!

リーフにはおうちで充電する通常充電と、お近くのニッサンなどで充電していただける急速充電があります。

左側が急速充電右側が通常の充電の差込口です。

前のボンネット部分のニッサンのロゴの下に隠れています。
顔の真ん中からの充電……、まるで口から電気を食べるみたいですね(え



さて、今回はその中を覗いてみませんか?



――ぱっかーん。

急速充電、30分で充電が可能なだけあって、大きいですね!

急速充電ができるスポットも続々と増築予定です〜。

通常充電は、おうちで寝てる間に8時間
ガソリンスタンドに行かずに、充電ができるのは楽チンですね。

ご不明な点がありましたら、ぜひ各店舗までお問い合わせをお待ちしております。

限定色もありますので、この機会をお見逃しなく!

facebook
はてブ