0

14/07/09 14:07

サービス技術No.1はどこだぁっ!!

みなさん、こんにちは!!
サティ子です♪


ですねぇ。。。
と言うか、台風怖いですね。
そんなに大事にならなければ良いんですが・・・

そんな梅雨の季節の晴れ間の7月8日(火)の定休日に、
日産サティオ岡山の
サービス技術大会
がありました!!!! ('Ц')。゜゜ピカーン!!

1〜2年に1回、開催する、いわば
整備士(サービススタッフ)の運動会!!!?のようなものです。
各店舗から、代表選手が選出され、
学科試験・応対競技・実車競技
で、順位を競います。

整備士が一同に集まり、
日々の整備で学んだ知識・技術のレベルを競うのです!


店舗によっては、カーライフアドバイザーも駆けつけ、応援隊が結成されていましたcool



学科は事前にしているのですが、
この場では、応対競技・実車競技を行います。

まずは応対競技indecision
お客様に不安な点をお聞きしたり、分かりやすく自分の整備の説明をするのも、整備士の仕事☆
どれだけ的確に問診し・把握し・説明できるのか・・・と競います。

お客様役のスタッフを相手に、
実際と同様に笑顔で自己紹介から行います☆


模型を使って、分かりやすく説明!頑張ります!!


1年生の新人TS(テクニカルスタッフ)も超・緊張の面持ちでがんばっていました!


みんな、緊張しながらも一生懸命です!!


そして、いよいよ実車競技indecision

制限時間内に故障した車の故障箇所を特定し、修理します。
TSの先輩たちが作った問題なので難しそう。。。

審査員のベテランTSが、横でしっかりと見ながらの競技です。
がんばれ〜!!


工程について、審査員にきちんと報告しながら進めます。
工場長も心配そうにスタッフを応援します。


年次の上のTS向けには、さらに難しい問題が・・・
こんな小さい配線から、故障箇所を探します。


カーライフアドバイザーのサティ子にとっては、難しくて・深すぎる問題に、チンプンカンプンでしたが、観戦中の他のTSさんに説明してもらいながら応援smileycool

ん〜!!
やっぱりすごい!!!!

制限時間の35〜40分内に、すごい集中力で故障箇所を特定し、修理していました!
コンピューター制御が多くなった最近のクルマには、
コンピューターを繋いだり、
配線を確認したり、
エンジンルームを開いて部品をばらしたり......
と、益々フクザツなんだそうです。。。

実際に修理するところを、ずっと見ていることなんて、滅多にないので、
その一部始終を見た素人サティ子は、
整備士さんって、すごいんだなぁ〜smiley
ホントに直しちゃうんだなぁ〜☆★

って、しみじみ思いましたcool
(アバウトな感想…笑)

そして、店舗対抗で優勝したのは・・・
真庭店!!!!

工場長からは
『優勝しか考えてませんでした!!頑張ってきました!』
と力強い言葉angle
おめでとうございます★☆


こうやって高めた知識や技術を、お客様の安心・信頼に繋がるように、整備士さんたちも頑張ってるんだなぁ〜smiley
と、サティ子も『頑張らなくちゃ』と気合が入った一日でした♪cool

日々、学び、時には、こんな風にお互い刺激しあい、
お客様のお役に立てるように頑張っていますcool

安心して、日産サティオ岡山の整備士にお任せ下さいsmiley
facebook
はてブ