8

17/11/24 11:14

放浪日記 〜亀仙人と愉快な仲間たち〜PART4


〜前回のあらすじ〜
レンタカー会社が民家の中にあり、不安でいっぱいになりながら何とか大通りに出て新しい目的地に向け走っている時に、ここまで来る経緯を思い出し、先を急いだのであった。

中城PAに寄り、小腹を満たすためフランクフルトを購入し食べていると、ゲストハウスのオーナーさんから連絡があり、身内に不幸があったため、今那覇にいるらしい。
今から健堅に戻るから先に行ってて!といわれ、フランクフルトをおもいっきし口の中に入れ出発した。それからまもなくすると許田ICが見えてきた。あともう少し。無事到着する事を想像し、久々の再会に胸を躍らせた。しかしそんな時に限って大渋滞。自分の人生かれこれ30年しか生きてないけど、簡単にはうまくいかないものだ。でもいつもと違うのは、この綺麗な海と空。いくら渋滞でも景色で遊べれる!なんてすばらしんだろう。普段だと前に進まない事だけでイライラしたり、しないといけない事が遅れる事に不安にかき乱されたりと。その時私は再確認をした。逃避行なんだと。それから40分車を走らせ、見えてきました、いつもお世話になってるゲストハウスの姿が!興奮を抑え道端に車を止めインターホンも押さず、玄関のドアを開け、一気に興奮を口から吐き出すように「ただいまー!!」すると中から、スタッフのあやさんが
変わらない笑顔で「おかえりー!!」と。地元以外に帰れる場所がここにもあることを再確認出来た瞬間だった。それから港に車を止め、ゲストハウスに戻ると今までの出来事を伝え、笑いながら話をしていると、二階から誰か降りてきた。
外国の人かなー?男の人かなー?女の人かなー?と考えながら見ていると、足が見えた瞬間。あっ!男性だ!もう何日宿泊してるのかなー…。とさらに考える。
そして全てが見えた瞬間。挨拶だけは誰よりも大きな声で一番に!がモットーだった私が、一度言葉を飲み込んだ。言い方は悪いが見た目はチンピラだ。なんだこの人は…。髪の毛は金色のショートに筋肉でTシャツが今にも破れそうになっている。少し警戒しながら私は、挨拶をした。「こんにちはー。」すると聞こえなかったのか、何も返ってこない。私の挨拶返信率は100%だったのだが、この時私の中の何かが崩れたように思えた。しかし聞こえてなかったのかと、プラス思考を働かせもう一度トライ。「こんにちはー!」…するとやさしい笑顔で帰ってきた言葉は「こんにちは!」一安心した私は少し冷静さを取り戻したその時、スタッフのあやさんから「新しくスタッフとして働いてもらう、のり君です!」
えーーーー!聞いてないですよー。話をしているうちに俺より若い事が判明し少し絡みやすくなった。のり君は兵庫県出身で、海の男になりたく沖縄に移住したみたいだ。しかし沖縄に来ると観光客以外にいろいろな事情をもって来ている人もたくさんいるんだなと感じた。そうこうしていると、オーナーのゆきとさんがゆっくりとずっしりと廊下を歩きながら戻ってきた。「たかゆき一年ぶりみたいだね〜。」実は2ヶ月前にも来ていたのだが、その二ヶ月というも期間は人にこんなにも時間という距離を感じさせていたのかと思いながら、会えた事に喜びを感じていた。そうすると、「さっそくだけどダイビングしにいく?アドバンス取らないといけないし!」もちろん二つ返事で行く準備をし始めた。ゲストハウスについてからも時間だけはあっという間に過ぎていた。のり君と準備をしながら、ワクワクが止まらなかった。それから15分も経ちいざ出発。今回は写真を使ったダイビングをする事に。講習を受けいざ海へ。この感覚、日常では味わえない私たちが見る、非日常的な姿が一面に私の前に現れた。

次回に続く。。。


ダイビング前、あやさんと一緒に。

スタッフメンバーにて

非日常の世界にて


 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

株式会社日産サティオ福山

福山明神店

住所:広島県福山市明神町1丁目9-48

電話:084-923-3211

営業時間:

販売:09:45〜19:00
サービス:09:45〜17:50

  • 今月の休業日:
  • 販売: 1日 2日 3日 7日 8日 15日 22日 29日
  • サービス: 1日 2日 3日 7日 8日 15日 22日 29日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ