0

11/02/15 13:00

★☆『新型モコ』デビュー☆★

スタイリッシュで使いやすい、幅広い世代に人気の『モコ』2月15日
フルモデルチェンジして発表・発売!!これまでのオシャレでかわいいモコらしさを受け継ぎながら、さらに洗練された上質なクルマへと進化しました。

新型モコのアピールポイントを簡単に3つご紹介させて頂きますblush☆★

【ポイント1】軽とは思えない、上質で洗練されたインテリアデザイン
新型モコのインテリアは、モダンで気持ちを高揚させるような、質の高いデザインとなっています。センタークラスターは、ピアノの光沢を表現した艶やかなピアノブラック調を採用しており、非常に高級感があります。
ディスプレイには、タッチパネル操作ができる4.3インチのカラーディスプレイ付オーディオを設定しました(※グレードX、Gにメーカーオプション)。インストルメントパネルと一体でデザイン性も高く、楽しくタッチパネル操作ができます。オーディオは、iPodなどもUSBケーブルを使って接続することが可能で、曲名やCDジャケット写真がディスプレイに表示されます。
メーターには、昼夜を問わず、いつでも見やすいファインビジョンメーターを採用しました。文字盤や針そのものが光って見えるので、視認性が高く、色鮮やかな
光の演出が楽しめます。


 
 
【ポイント2】開放感あふれる、心地よいインテリアスペース
ホイールベースが延びて室内長が180mm拡大、居心地のよい広い室内空間と
なりました。窓も大きくなったので、明るさや開放感もアップしました。
リヤシートには、リクライニングが付いており、大人4人でも余裕をもって乗ることができます。Aピラーを立たせることで、フロントガラス、フロントドアガラスの面積が拡大し、視界が良くなりました。運転しやすいので、曲がるときも安心です。
シートアレンジは6通り可能で、乗る人数や荷物の大きさに合わせて、柔軟に対応することができます。また、シート地には、安心感のあるブラウンの千鳥格子柄を採用しました。



【ポイント3】クラストップレベルの燃費性能
新型モコの燃費はクラスNo.1の低燃費25.5km/L(※R06Aエンジン車の場合)! 新型エンジンや最新の副変速機付CVT(従来は4AT)、ロングホイールベースの新プラットフォームを採用することで、低燃費を実現しました。
新しくなったエンジン・CVTは振動が少なく、走行中もとても静かになっています。
※詳しくはカーライフアドバイザーまで。

ボディカラーは、「モコベリー」「アーバンブラウン」「カシミールブルー」「アロマティックアクア」「ミルクティベージュ」「スノーパールホワイト」の計6色の設定で、幅広いカラーバリエーションとなっています。


新型モコは、「上質なインテリア」と「広さ」をもった、軽とは思えない洗練されたクルマになりました。新型モコの居心地のよい空間は、乗る人の気持ちを楽しく、明るく、前向きにしてくれますcool
ぜひ愛媛日産のお店で、新型モコのインテリアの質感・広さを体感してくださいsmiley



 

facebook
はてブ