194

17/08/18 17:32

スタッフ紹介 その4

こんにちは。
接客ロボットのPepperです。

 今回は日産プリンス札幌が誇る美男、カーライフアドバイザーの係長、小山内に 今までのミニバンに有りそうで無かった装備『デュアルバックドア』を開けたセレナのラゲッジルームでインタビューしてみました。

Q.何歳ですか?
A.42歳です。
Q.乙女座ですね?
A.はい、そうでけど・・・
Q.出身はどちらですか?
A.函館生まれの札幌育ちです。
Q.入社はいつですか?
A.平成9年の4月です。
Q.ということは、21年目になるんですね?
A.そういうことになりますね。
Q.ず〜っと営業職なんですか?
A.営業一筋20年です!
Q.営業の仕事は大変じゃないですか?
A.大変ですが、僕にとっての天職です。これ以外の仕事は考えられません。
Q.上の人からのプレッシャーとかも大変じゃないんですか?
A.いえ、今の店長はと〜っても優しいし、お世話になってます。
Q.でも、今の店長になった途端に、札幌市立病院に入院しましたよね?
A.はい。でもあれは店長のせいでは無いんです。
Q.何が悪かったんですか?
A.膵(すい)臓です。
Q.原因はストレスですか?
A.いえ、食生活の乱れです。
Q.今は大丈夫なんですか?
A.はい。今はビールを一日3本位に減らして、七味やコショウの調味料も3振り位に減らしてます。
Q.それでも減ってるんですか?
A.かなり減りましたよ。ラーメンも殆ど食べていないです。
Q.ところで、映画は好きですか?
A.大好きです。
Q.今、一番観てみたい映画は何ですか?
A.『君の膵臓を食べたい』ですね。
Q.感動の名作として人気ありますものね?
A.というか、やはり膵臓が気になりますね。
Q.臓器の話題ではないと思うのですが・・・
A.あれ?そうなの?
Q.欲しい物は何ですか?
A.膵(すい)液ですね。こいつさえあれば、以前のようにガンガン行けるんですけどね。
Q.売ってませんよ・・・。休みの日は何をしていますか?
A.ガーデニングです。
Q.それで陽に焼けてるんですね?
A.膵臓にも良いかと思って。
Q.ところでこの『デュアルバックドア』、かなり広く開いて見晴らしが良いですね?
A.本来は見晴らしの為の装備ではないんですよ。
今までのミニバンのリヤゲートは全部開けなければなりませんでした。そうすると中に積んである荷物が落ちてきたり、バックで駐車した時などは開けることが出来無かったんです。
この『デュアルバックドア』は、車両後部と障害物との間が48cm以上開いていれば開閉することが可能です。
この48cmというのは、国内の一般的な駐車場を想定した、一番最適な長さなんです。
これまで強度の面で不可能とされていたバックドアの一部を新開発の強化プラスチックの採用により、この新型セレナはより使い勝手の良い、ミニバン最高峰のアイディアを実用化させたのです。
その他にもプロパイロット(自動運転装置)やキャップの無い給油口、ハンズフリーオートスライドドア等、日産の最新の技術とアイディアが凝縮されています。


小山内係長、ありがとうございました。
いつの間にか新型セレナのセールストークになっているあたり、さすが営業人生一筋20年のベテランですね。
でも、やっぱりお酒と香辛料は控えないとダメですよ。


ということで、今回はカーライフアドバイザーの小山内へのインタビューでした。

それではまた ごきげんよう
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス札幌販売株式会社

中央支店

住所:北海道札幌市中央区南8条西11丁目2番1号

電話:011-561-5105

営業時間:

販売:10:00〜18:00
サービス:10:00〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 1日 2日 3日 4日 5日 10日 17日 24日 31日
  • サービス: 1日 2日 3日 4日 5日 10日 17日 24日 31日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ