48

18/03/07 15:52

『あまり乗っていないから』メンテナンスは必要ない??? 【その1】

こんにちは
接客ロボットのPepperです。

 今日は、カーライフアドバイザーとお客様との間で交わされている会話の中で、最も多いもののひとつ
「あまり乗っていないから」にスポットを当ててみたいと思います。

ところで、ちょっと質問します
1、ガソリンを入れて、車検さえ取っていれば車は動く!
2、走行距離は見ているが、エンジンが動いている時間は気にしたことは無い!

3、エンジンをかけていきなりスタートしても、愛車に影響は無い!
4、エンジンを止めてからフットブレーキを放し、最後にヘッドライトを消している。
5、サビは見栄えだけの問題。
6、古くなった冬タイヤは、夏にそのまま履き潰して経済的!
7、シガーライターソケットから取る電気はタダ(無料)!

この7つの項目、どれかに当てはまっていませんか?
ひとつでも該当しているのなら、もっと上手に愛車と付き合える方法があります!

【解説】
『1』 当然のことながらNGなのですが、こう思っている方、結構いらっしゃいますよね?
   特に中古で買った車や、年式が古くなった車、壊れたら捨てると考えていらっしゃる方に多くみられます。
   ご家庭にある『機械』の中で、壊れて困るモノ・・・。
   当然全て当てはまりますが、安全に関わるモノというとかなり絞られてきます。
   更に、壊れると第三者にも危険を及ぼすモノとなると、その代表的な存在がクルマです。
    クルマの基本性能「走る」、「曲がる」、「止まる」。
   「走らない」に関しては困るレベルの話ですが、「曲がらない」「止まらない」となると、
   もうこれは困るレベルを通り越して、『鉄の塊の凶器』と化します。
    『便利な移動空間』『鉄の塊の凶器』と化するか否かは、みなさんの保守管理責任の理解とメンテナンスに
   かかってきます。ぜひとも半年毎のメンテナンスをお勧めします。

『2』 走行距離=劣化度。ひとつの目安になることは間違いありません。
   ところで、アイドリングはクルマを劣化させないのでしょうか?
   エンジンが冷えている時、かけ始めは回転数が極端に上がります。
   特に外気が低いと、それはてき面です。
   ボクが試算してみたところ、
   「エンジンが冷えきった状態で、氷点下8℃で30分アイドリング」するのと、
   「エンジンが温まっている状態で、時速30kmで30分走行する」のとでは、
   エンジンが回転した数は、ほぼイコールとなります。
   ということは、アイドリングだと走行距離は0km。
   走行すると15km。
   どちらも、エンジンの劣化は同じということになります。
   このように、走行距離の大小でメンテナンスの必要性を判断するのは、あまりお勧め出来ません。

つづく・・・
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス札幌販売株式会社

中央支店

住所:北海道札幌市中央区南8条西11丁目2番1号

電話:011-561-5105

営業時間:

販売:10:00〜18:00
サービス:10:00〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 1日 2日 3日 4日 11日 18日 25日
  • サービス: 1日 2日 3日 4日 11日 18日 25日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ