45

18/03/28 16:48

『あまり乗っていないから』メンテナンスは必要ない??? 【完結】

こんにちは
接客ロボットのPepperです。

4回にわたってお届けしたこのシリーズも、今回でいよいよ完結です。
そもそもこの『あまり乗っていないから』企画。連載したきっかけとなったのは、
ボクの仲間のカーライフアドバイザーが、定期的にお客様へ愛車のメンテナンスのご案内をしている時、お断りされる理由で圧倒的に多いのが、この『あまり乗っていないから』なのです。
『あまり乗っていない』
当然のことながら、乗っているクルマと乗っていないクルマの明確な線引きは様々な見解があると思いますが、ひとつ例にとると、
郊外と市街地とではブレーキの減り方が極端にかわります。
1万Kmでブレーキパットを交換しなければならないクルマもあれば、
5万Kmでもまだ交換の必要がないクルマもあります。
つまり、酷使していないようでも、実は傷んできているクルマが沢山走っているのです。

1.ガソリンを入れて、車検さえ取っていれば車は動く!
2.走行距離は見ているが、エンジンが動いている時間は気にしたことが無い!
3.エンジンをかけていきなりスタートしても、愛車に影響は無い!
4.エンジンを止めてからフットブレーキを放し、最後にヘッドライトを消している。
5.サビは見栄えだけの問題!

6.古くなった冬タイヤは、夏にそのまま履き潰して経済的!
7.シガーライターソケットから取る電気はタダ(無料)!

以上の7項目、どれかに当てはまる方がいらっしゃったらご注意!
あなたの愛車は、確実に傷んできていますよ。
それでは今日は『6』『7』を解説します。

【解説】
『6』 夏タイヤは冬には履けないけど、冬タイヤは夏にも履ける。
こう思っている方、案外多いです。いわゆる「履き潰し」というやつです。
「燃費が若干落ちて、ロードノイズがうるさいけど、新しい夏タイヤを買うより経済的。」
これでは夏タイヤを買う人は、お金持ちということになります。

もし、夏タイヤに使われているゴムで冬タイヤを作ったらどうなるか?

答えは簡単! 氷上、雪上で止まらないタイヤが出来あがります。
冬タイヤに必要な要件のひとつが、「氷点下でも柔らかいゴム質。」です。
つまり、気温が何℃の時に性能が発揮されるよう作られているかが重要なのです。
気温が上がれば、当然のことながら物質は柔らかくなります。
なので、フニャフニャなタイヤで走ることになり、更に高速走行するとタイヤ内部の温度が上昇し、更にゴム質の劣化により破裂し易い環境となってしまうのです。

【経済的どころか、実は危険な行為なのです。自分にも、周りにも・・・】

『7』 これも案外 得した気分になっている方が多いのでは?
結論から言うとこの世の中、空気と日光以外にタダなものなんてありません!

 シガーライターソケットや他の電装品は基本、バッテリーから電気が供給されてきます。
バッテリーに蓄えられている電気は、発電機(ダイナモ、オルタネーター)で回転するチカラを電気に変換しています。
発電機を回しているのはエンジンです(100%電気の自動車リーフは別です)
エンジンを回すには、ガソリンと空気を混合させて爆発させ、その爆発のチカラを回転に変換しています。
つまり、シガーライターソケットから取る電気は、ガソリンが姿カタチを変えただけなのです。
 しかも、変換→変換→蓄電→放出となるわけですから、メチャクチャ効率が悪く、
バッテリーは劣化し、回転部品(ベルト等)は弱り、発電機の寿命も縮めます。

 仮にガソリン自体に【10】のエネルギーがあるとすると、
ソケットに繋いだ電装品に届いた時のエネルギーは【6】くらいになってしまいます。

なので、クルマで充電して家で使う電気は、2倍以上の電気料金がかかる。
という認識。更にはクルマの劣化を進めるということも知っておいてほしいのです。

 ということで、4回にわたって『1』〜『7』の解説をさせて頂きました。
案外知らない、間違っている知識が多いと思います。
ボクのおみせでは、みなさんの「命を預ける愛車」を定期的にメンテナンスし、いつも安全、安心してお使い頂けるようにお手伝いをさせて頂きたく願っています。
専門、先進の技術や知識はもちろんのこと、
お客様ひとりひとりに合ったカーライフのサポートを、プロとしての考え方でメンテナンスやアドバイスをさせて頂いています。
 みなさんの愛車が凶器に豹変する前に、
しなくてもよい経験をする前に、
ぜひとも定期的なメンテナンスをお勧めさせて頂きます。

それではまた
ごきげんよう
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス札幌販売株式会社

中央支店

住所:北海道札幌市中央区南8条西11丁目2番1号

電話:011-561-5105

営業時間:

販売:10:00〜18:00
サービス:10:00〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 1日 2日 3日 4日 11日 18日 25日
  • サービス: 1日 2日 3日 4日 11日 18日 25日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ