5

19/11/22 18:00

スカイラインを振り返る 第一弾

お久しぶりです。東前橋店の奈良です!
最近は、布団とコタツから出られなくなってきましたね。
皆さんも体調には十分お気を付け下さい。


さて、今回から連載を始めます!!
タイトルにもあるように、歴代スカイラインを初代から現行型まで
改めて紹介したいと思います(^-^*)/
気力とやる気が続く限り頑張ります(笑)


第一弾ですが、もちろん初代スカイラインを紹介します!!!

と、その前にスカイラインの名前の由来からご紹介しましょう
( ̄▽ ̄)
スカイラインという名前ですが「山並みと青空を区切る稜線」に由来します。

実はここ群馬県で「スカイライン」という名前が生まれたのはご存知ですか?
スカイラインの名づけ親である桜井眞一郎さんが、
草津町の山小屋「芳ヶ平ヒュッテ」に行った際に思いついたそうです。

現在、小屋内には「スカイライン命名の地」というプレートが設置されています。
是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか
≡≡≡ヘ
(*゚∇゚)


ではでは、初代スカイラインの紹介に入りますよー!

初代スカイラインが販売されたのが、1957年4月です。

この年に百円硬貨が発行され、上野動物園に日本で初めてモノレールが開通しました。
そう考えると、スカイラインの歴史は長いと実感します。


そんな初代の特徴は三つ
・アメリカンスタイル
・速さと馬力
・革新的なメカニズム

アメリカンスタイル
見た目はあまり日本車という感じはぜず、
スモールメッキモールやサイドテールフィンがアメリカンな雰囲気を出していますね。

速さと馬力
初代スカイラインの排気は1500ccで、そのクラスではトップクラスの
60馬力に加え、当時の国産乗用車最速の125km/hに到達しました。
今はこの倍以上の速度が出る車もあって、技術の進歩を感じますね。

革新的なメカニズム
日本初の試みとして、ド・ディオン式の後輪懸架や2スピードワイパー。
更には、1960年のマイナーチェンジで日本初の4灯式のヘッドライト
導入されました。
一言で言うと、時代の最先端ですかね。


簡単ではありましたが、以上が初代スカイラインの紹介です!

次回はサンタクロースが来る前までには、書くと思いますので
お楽しみにー(。・ε・。)
 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス群馬販売株式会社

東前橋店

住所:群馬県前橋市天川大島町2−1−40

電話:027-243-5853

営業時間:

販売:10:00〜18:00
サービス:10:00〜17:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 6日 7日 13日 14日 20日 27日
  • サービス: 6日 7日 13日 14日 20日 27日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ