8

20/02/10 10:00

リーフe+の日帰り旅〜富士山・某有名な金運神社への旅〜 パートII

前回はドライブ中の車内のことをお伝えしましたが、次はいよいよ、山道走行のお話です♪
「新屋山神社」ってご存知ですか?
http://www.yamajinja.jp/

あるお客様から教えていただいて知ったのですが、金運神社として有名な神社です。
(金運に纏わる色々な良い話を聞いて、あげればきりがないのですが)、私は初めて参拝した後にサマージャンボを3000円だけ買って3300円当たりました☆ なのでなんとなく信じています 笑

目的地に着いてまずは、この木々に囲まれて続く鳥居の階段を上り本宮へ。
なんとなくやわらかい空気の中、お守りやお札を買って参拝を済ませました。
でも、ここにきたら、奥宮にも参拝しないと意味がなく、ここからさらに40分ほど先の奥宮を目指して山道ドライブを続けます。
そのリーフレポート書かせていただきます。




本宮を出発するときは 電池残量46% 残走行可能距離167km(この時点で桶川市から127.2km走行していました)。
写真だとわかりにくいかもしれませんが、細い、ところどころ急な上り坂の道を、ただひたすら登っていきます。
ガソリン車だと力がいりそうな坂でも、リーフはほぼ変わらないスムーズな走行♪
アクセルをベタ踏みするわけでもなく、ギアを落とすわけでもなく、スイスイ上っていきます。
このスムーズな走りもぜひ体感していただきたいです。



奥宮は、本当に小さなお礼所で、冬になると雪で通行止めになるほどの場所にあります。
実際、本宮では14℃あった気温も、標高の高い奥の宮では7℃になっていました。
参拝を済ませたら寒くなったのでちょっとエアコンを入れました。
ここでの電池の様子は、残量33% 残走行可能距離109km
上りの山道では電池を結構消費していました。
でも、ここから下山するのにリーフの回生ブレーキでどのくらい残電量が復活するのか。
それも楽しみで山道ドライブを選びました。





下山は私が運転。e-Pedalを使ってみることにしました。
e-Pedalとは、ワンペダル走行で踏めばアクセル、離せばブレーキがかかる、速度調整をアクセルペダルだけでできる走行操作なのですが、e-Pedalにしたら、まず、走っている感覚が重たくなりました。
しっかり自分で動かしている感覚っていうのか、そういう重さです。そしてくねくね道の下山も、ワンペダル走行なので足を置き換える必要なく集中できるのですごく気持ちも楽でした。
山道でブレーキを踏みすぎることもなく安心です。最初は踏んだり離したりの感覚が難しくガクガクなってしまいましたが、慣れたら楽しかったです。
下山したら回生ブレーキのおかげで電池も、残量37% 残走行可能距離 127km(ここまでの走行距離数151km)まで回復していました!!

せっかくなので、下山後、近くの観光地「忍野八海」まで足を伸ばすことにしました。
http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/8lake.html



ここまで途中充電もしないで今回の日帰り旅行の行程を終えました。
帰路はパートIIIで、高速道路でのプロパイロットの話と、充電中のリーフでの過ごし方のお話をさせていたきます。
 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス埼玉販売株式会社

桶川店

住所:埼玉県桶川市北1-25-38

電話:048-774-5521

営業時間:

販売:09:30〜18:00
サービス:09:30〜17:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 1日 2日 3日 4日 5日 12日 13日 19日 26日
  • サービス: 1日 2日 3日 4日 5日 12日 13日 19日 26日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ