0

11/10/28 17:44

ある日の出来事

こんにちは、カーライフアドバイザーの邑上です。
先日、初回来店のお客様に「ブログの人ですね?」と言われました。
名札を見てのことでしたが、こちらが面食らってしまい、聞くと「(ブログを)見てから来ました」とのこと。
「ブログの人」って「ハムの人」みたいだな〜と思いましたが、週末にお返事をいただけるとのこと、よいお返事をお待ちしております。


で、ここからまた私的ブログになりますが、その日の夜に学生時代の友人と飲むことになりました。
集まったのが21時30分、12時前にお開きになり、帰ったのは1時過ぎでした。
行く前は正直面倒でしたが、結果的には行って良かったです。まあ何を話したわけでもないですが、なんとなく楽しいみたいな。
学生時代によく通ってた居酒屋でしたが、「釣りシリーズ」がおいしかったです。
ご主人の釣果で決まるメニューですが、この日は「シイラ」のお刺身をいただきました。
味は淡白でした。「一緒に食べて」と出された青唐辛子が強烈すぎて正直あまり印象がないというか・・・、すみません。

もちろん電車で行ったのですが、驚くことに弊社社員は電車に乗れません。
移動手段の第一候補が当然のごとく「車」でして、しばらく乗らない間に「スイカ」「パスモ」が出来てしまったのでまさに「浦島太郎」状態です。
私は「パスモ」を持っているのですが、使うと「おぉ〜っ!」と言われる始末。
まあ職業病でしょうか?


ところで、「パスモ」と同じ非接触系ツールとしてオススメの、「インテリジェントキー」のお話。
これもお客様とのお話の中で出てきたことですが、電気で動いています、電池切れを起こします。

いままでの「リモコンキー」と違い、クルマを探して常に電波を飛ばしています。
ですので、「リモコンキー」は4〜5年は電池が持っていたと思いますが、「インテリジェントキー」は2〜3年で電池切れになります。

残量が少なくなってくると、効きが悪くなるのと同時に、エンジン始動時にメーターパネル内の警告灯がピカピカ点滅いたします。
カギのマーク(絵)だったり、「KEY」という文字だったりと車種によって違いますが、30秒ほどで消灯してしまうので見逃してしまう方もいらっしゃるようです。
もし気づいたら、お早めにキーをお持ちください。
電池の交換は1000円で承っております。


と、ここまでは基本的なお話でして、本題は「実際に電池が切れてしまったら?」です。
つまみを回すタイプは内蔵のメカキーを引き抜いて挿せば回るのですが、問題は「プッシュスタート」の場合です。
ドアを開けるのは「つまみ式」同様、キーシリンダーにメカキーを差し込んで開けます。
エンジンはというと、キーを差し込む場所はございません。
どーやってエンジンをかけるかというと、いつもどおりブレーキを踏んで「プッシュエンジンスターター」をインテリジェントキーで押します。
これで電池切れのインテリジェントキーでもエンジンをかけることが出来ます!

とはいえ、まずは電池切れの前にご来店を・・・お願いいたします。
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス埼玉販売株式会社

所沢上安松店

住所:埼玉県所沢市上安松1152-3

電話:04-2991-1523

営業時間:

販売:10:00〜18:00
サービス:10:00〜17:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 6日 7日 13日 20日 27日 29日 30日
  • サービス: 6日 7日 13日 20日 27日 29日 30日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ