0

16/01/31 17:30

すべらない話

こんにちは!

少し前までは暖冬暖冬と口にしていましたが、先月半ば以降新潟市西蒲区はあっという間に白い景色と冷たい風が似合うようになりましたね(´・ω・`)

今年はもしかして雪かきをしなくてもいいのではと淡い期待を持ったりしましたが・・冬将軍の勤勉さには頭が下がりますf(´∀`;)
 
 
先日の大寒波では県内各地で車のトラブルが多発、JAFのお話によれば24日だけで県内170件(!)の出動依頼があったとの事です。
 
依頼の大半はやはりタイヤスリップが原因の脱輪や自走不能な損傷を追ったという内容のようで・・今後も厳しい気温の状態が続くようですが、雪道のトラブルとは出来れば無縁でありたいものです。

[冬の道路の走り方をご存知のはずの雪国新潟のドライバーが何故トラブルに見舞われるのか?]
その原因の一つにスタッドレスタイヤの劣化状態を把握していなかったことがあげられるようです。
 

スタッドレスタイヤは氷上でも滑らないようにするため、氷の面にゴムが食い込むよう非常に柔らかい特別な素材でできています。

凍った路面は一見平らにみえますが実は圧雪路同様にデコボコしており、スタッドレスタイヤはどのようなデコボコ路面でも安定走行する為タイヤの溝の形状に工夫がされゴムが食いつくようにされています。

この柔軟なゴム質がいつまでも保てばよいのですが、年数が経過するとともに硬化してきます。

そうすると・・

ゴムが硬化⇒タイヤが路面を捉えれなくなる⇒スリップの原因になる!

といったことになりますΣ(・∀・;)



タイヤの溝の状態も良好で一見問題なさそうなスタッドレスであってもゴムの質の状態の判断は難しいです。

当巻店では下の写真のような測定器を使い良否判定の基準にしてます。

目盛りがあるものの判定の仕方としては、
青:良好  黄色:注意  赤:危険!

という使い方をします。  


このタイヤは溝はまずまずですが硬化していてスタッドレスタイヤとしてはNGであることが分かります。

限られた期間で使用するスタッドレスタイヤの場合、高速走行や長距離走行を多用されるドライバーを除き摩耗限度まで使い切ることはほとんどありません。

タイヤの付け替えシーズンはとうに終わりましたが、凍結などで厳しい路面の冬シーズンはまさにこれからです。

「結構前から使ってるタイヤだけど、まだそんなに減ってないから」という認識で厳しい路面を走行しているといざというときに車は言うことを聞いてくれません。

是非、巻店でタイヤの状態をチェックさせてもらえませんか?

しっかりとしたスタッドレスで雪道も安心してつぶやきましょう、
『すべらんなぁ〜(^^)』
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス新潟販売株式会社

巻店

住所:新潟県新潟市西蒲区潟頭900-1

電話:0256-72-4555

営業時間:

販売:09:30〜17:30
サービス:09:30〜17:30

  • 今月の休業日:
  • 販売: 3日 4日 5日 10日 17日 18日 24日 31日
  • サービス: 3日 4日 5日 10日 17日 18日 24日 31日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ