9

21/06/28 16:15

岐阜県の県鳥はなんでしょう

こんにちはeyes

各務原そはら店 ソロ登山部 加藤です。
毎週定休日はどこかの山へ行くため
ソワソワしております。

天気と山のアプリを眺めて
楽しんでおります。

登山を始めてから100箇所目となる
登頂を目指して今回は
日本百名山『常念岳』

2021年6月15日 8:00から開始
当日の天気は午前中は雨は降らず、
午後からはカミナリを伴う雷雨となる予報
なので、午前中で登頂し下山予定に!

一の沢登山口から登山開始
標高差 1750m を上がらなければいけません
登山道のほとんどが雪解け水なのか、川の様になっている所や
ベチャベチャになっている所を歩きます。
雪渓もあり、まだまだ肌寒いです。

2000m以上から空気が薄いのか、ゼーゼーしながら
『常念小屋』がある『常念乗越』まで上がると
残り400mとあと少しrolling_on_the_floor_laughing

ここから、一気に山容が変わり
岩場を登る様になりました。
そこで初めての出会いがありました。
岐阜県の県鳥『雷鳥』turkey
見た目はプックリとしたカワイイsmiling_face_with_heart-eyes
近づいて写真を撮ろうとしても
逃げませんでしたfront_facing_baby_chick
見た目カワイイから鳴き声もきっと…
カワイイのではと思いきや意外な鳴き声でした

岩場を登り続けている途中からが恐怖の時間に
麓から霧が上がってきて、山頂を覆ってしまったり
雹と雨が降ってきたり、さらにはカミナリの音が
ゴロゴロとし始めてしまいました。
諦めて下山するか、あと少しなので登頂するか
悩みましたが、一気に登頂することにrolling_on_the_floor_laughing

なんとか『常念岳』山頂へ到着
到着して写真を撮影して、約30秒で下山
達成感を味わっている暇もなくアッという間

急ぎ足で『常念小屋』へ戻り、ホッとしていると
ご夫婦とお話する機会がありました。
テントで一泊されるとのことthinking_face

自分もいずれは山小屋やテントで一泊しながら
山と山を縦走してみたいと思いが強くなりました。

下山時はずっと雨の中でしたが、
今まで雨の山行はなかったので
これも、良い体験だったかと思います。

下記に途中の写真を載せさせて頂きます。