5

18/08/11 08:50

意外と知らない車の雑学パート2

みなさんこんにちは今回ブログ担当の石田です
またまた雑学の時間やってきました。
今年の夏は国内最高記録を5年ぶりに更新するなど連日、驚異的な暑さが続いてます。
そんな中、ちょっとした買い物をするのに駐車場に車を停め戻ってみると
閉め切っていた車の中の暑さがとんでもないことになっていることってありますよね。
炎天下、閉め切った車内の温度は、なんと50℃を超えることも多いそうです。


そこで今回は真夏の車内の温度を素早く温度を下げる方法を2点ほど
ご紹介したいと思います。

まず1つ目は
ドアの開閉ですenlightened
車内の温度を一気に下げる方法として、もっとも手軽でカンタンなのはドアの開閉を繰り返すことです。
1、運転席とは反対の後部座席対角線上の窓を全開にします。
2、運転席側のドアを5回開け閉めを繰り返す。このときあまり力強く開け閉めする必要は
  ありません。普通にドアを開け閉めするくらいの力加減で大丈夫です

因みに助手席側からでも手順は同じです。

空気の通り道を作ってドアの開け閉めによって車内の熱気を外に放出され、それと同時に外気が車内に入ってくるわけです。これにより車内の気温が外気と同じくらいまで一気に下げる効果効果があります。

二つ目は、
エアコン+窓チョイ開け走行ですenlightened
窓を全開にして走行するのもありですが、窓全開で走行するとせっかく整えた髪が乱れたりする事もあるかと思います。

そこで、風の影響を受けず、しかも効率よく室内の温度を下げる方法をご紹介します。

1、運転席側の窓を5cm〜10cmぐらい開け、対角線の助手席の後部座席の窓を全開
2、オートエアコンの外気導入にし、温度設定を一番低くして走行します。
3、2分後に窓を閉め、エアコンを内気循環に切り替えします。


どちらかひとつの方法をするだけで室内の暑さが和らぎます。
ドアを開け閉めするのが面倒くさい方は二つ目のやり方がオススメです。
みなさん1度試してみてくださいwink



あっ!! そうそうもうひとつlaugh

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜夏季休暇のお知らせです〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        8月12日(日曜日)〜8月17日(金曜日)
             上記の日程より夏季休暇とさせていただきます。
                 期間中、事故・故障等ございましたら

24時間365日受付の 
京都日産緊急サポートセンターまでご連絡下さい
                 電話番号
0120-760-023
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
            真夏のサプライズフェア!!
            8月18日〜8月21日開催します。  
       


まだまだお買得車がいっぱいありますよ〜enlightened

今話題のドラレコが前後装備したお買得車も多数そろえております。
是非、みなさんのご来店お待ちしてますcheeky
facebook
はてブ
お気に入りに追加

京都日産自動車株式会社

亀岡大井北店

住所:京都府亀岡市大井町土田1-1-25

電話:0771-23-8571

営業時間:

販売:10:00〜18:00
サービス:10:00〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 6日 7日 13日 14日 21日 28日
  • サービス: 6日 7日 13日 14日 21日 28日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ