22

17/10/16 17:55

くりざんまい〜その天国と地獄〜2

皆さまこんにちは。前回に引き続き大量の栗と格闘中の
峰山店 ブログ担当鳥井です(ノ;-д-)ノ


さてさて、相棒 「栗くり坊主」と共にムキムキする事 約一時間。。。


我ながら、手が遅い!
だって、渋皮に少しでも穴が開いたら、渋皮煮としては使えないから〜heart

と、言い訳するも、やっぱり遅い(不器用)

キズが付いたものは、全部剥いて栗おこわ用にします。

☆☆☆☆ そして、開始から約3時間半が経過 ☆☆☆☆




むきも剥いたり、その数100個以上。。()´д`()ゲッソリ


なんとか日付が変わる前には終了です。

この後は、重曹をいれたお湯で 何度も何度も茹でこぼし

その都度 一粒一粒 指で硬い渋皮をこすり落としていきます

↓3回目の茹でこぼし後。まだゴワゴワ



その過程でも、渋皮に穴を開けてしまうと そこからパンクしてしまうので

渋皮煮としては、戦線離脱です 
(´A`。)


↑悲しく横たわる死傷兵たち。。。

そして、薄皮一枚のツルツルボディにまで剥いたのち

やっとこさ、味付けへ。

今年は、黒糖焼酎とてんさい糖・しょう油麹を使ってみました。


お水を入れずに、2日かけてコトコト炊いて ゆっくり蜜を出し

栗を取り出し、のこった煮汁を また煮詰めていきます
。(≧v≦●)イイニオイ・・

そして 完成!したのが、トップの写真デス

ゴワゴワだった渋皮が、別ものの様に軟らかくなって

中の栗の実は、ていねいに裏ごしされた 

極上の こしあんの様な美味しさです
(自画自賛。。
(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

毎年、作っている最中は

たかが栗のお菓子に、5日も6日もかかるなんてマジ勘弁だっ・・・
もう絶対!今年で終わりにしよう!


と心に決めるのですが

やっぱり、次の年にツヤツヤとした栗を目にすると

また渋皮煮をつくってしまう自分。。。

そして、栗おこわも

何度も味見をくり返し
(ていうか炊くだけなので、味見は必要ない)

お茶碗3杯分くらい
『味見』をしてしまう自分・・・

マジ勘弁(╯•ω•╰)















 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

京都日産自動車株式会社

峰山店

住所:京都府京丹後市峰山町新町1581-1

電話:0772-62-2801

営業時間:

販売:10:00〜18:00
サービス:10:00〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 4日 5日 11日 12日 13日 14日 15日 16日 19日 26日
  • サービス: 4日 5日 11日 12日 13日 14日 15日 16日 19日 26日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ