26

20/11/22 21:59

「大腿骨転子部骨折日記〜奇跡?の復活?まで」その3

いつも三木店ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

サブチャンネルです!

アクシデントの大怪我で入院・・・

最初はICU(集中治療室)ですごして、

オペ等を経て一般病棟へ移る・・・

このパターン結構あるかと。

一般病棟の同室の方とかはある意味・・・
「戦友」とも言うべき存在ですが・・・

大体・・・仲良く・・・とういふか打ち解けるのって、
片方の「退院」が間近に迫ってからです(笑)

それだけ・・・退院って・・・嬉しいんですね・・・

筆者の場合・・・手術から二週間弱・・・


車椅子や松葉杖で動く練習をしながら、


手術した右足が今まで通り動くように・・・

懸命のリハビリの日々です!!

少しずつ・・・自分でできることが増えてくると・・・

視野が広がります!

食堂からの景色ってキレイなんやなぁ
とか


食堂の「文庫」のラインナップがまぁまぁ
トリッキーやなとか(笑)

そして・・・車椅子や杖で動くようになって、
改めて・・・感じたことが・・・

日産でいえば「ライフケアビークル」、
T社なら「ウェルキャブ」
各社、福祉車両のラインナップも充実の現在・・・

筆者のカーライフアドバイザー時代の
お得意様にも、普段は車椅子でご自身で
ハンドルを握るお客さま、車椅子のままご家族の
運転されるクルマに乗って出かけられるお客さま、
言わずもがな、そういうおクルマをお仕事でお使いの
福祉施設の方や介護タクシーの方・・・・・・

・・・一通りは分かっていたつもりです(笑)・・・
LV(ライフケアビークル)。

もちろん、今までも自分なりに誠実に
お客さまに寄り添った対応を心がけてきたつもり?です!

・・・でも今から思えば・・・

器用に車椅子からZに乗り移って、キレイに
トランクルームに車椅子を収納して、手動アクセルブレーキ
で355PSを操ってられたお客さまが点検や車検の
度に気にされていたあのことや・・・

キャラバンチェアキャブを使っていただく福祉施設の
車両担当の方が・・・利用者の方の意見を細かく
営業担当の私にフィードバックし続けてくれてたこと・・・

恥ずかしながら・・・自分がこのような・・・
不自由な生活になって初めて気付く世界線・・・

LV(ライフケアビークル)が・・・それ(クルマ)が必要な
方にとっての付加価値の大きさと意味。

と同時にソレを取り扱う責任の大きさ・・・

関係各所に多大なご迷惑をおかけしている
今回の長期離脱・・・・・・ですが、

『ディーラーマンとして、少しでも視野が広まれば』
・・・少しは(笑)

本日もご覧いただきましてありがとうございました!

どうぞお体お大切に






 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス兵庫販売株式会社

三木店

住所:兵庫県三木市志染町広野1丁目255

電話:0794-85-2305

営業時間:

販売:10:00〜19:00
サービス:10:00〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 1日 6日 13日 20日 27日
  • サービス: 1日 6日 13日 20日 27日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ