17

19/02/07 21:00

そうだ 〇〇、行こう。

まるで今から32年前に分割民営化された某鉄道会社の有名すぎるCMの
キャッチコピーが如く・・・

先週の「周年祭」前日にデビューして多くのお客様にご試乗いただきました、新発売で
話題沸騰!?の『リーフe+』の実力を試しに・・・



40KW基準車やニスモとの違いを『皮膚感覚』で理解するために(笑)

「京都は遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの」
(ちょっと違います)と・・・
定休日に完全な思いつきで・・・連れ出しました!!e+『G』(明石店試乗車)!




 e+『G』(以下G)は40KW基準車でメーカーオプション設定の本革シートやBOSEサウンドシステムが標準装備となり、リーフシリーズ全体のトップグレードとなります!・・・シートは適度な柔らかさで、すべりやすいということもなく、乗り心地の良さに貢献です!

「BOSE」に関しては・・・さすが「BOSE」。クリアなサウンドを楽しめます!静粛性世界トップレベル(明石店調べ)のリーフだからこそ、ハイスペックなオーディオの効果大かと。(ステレオタイプな解説でスミマセン)・・・ホントにイイ音です!!



 明石市の自宅を出発前の充電率です・・・今回の「旅」では、特にエアコンや「エコモード」を意識することなく、一般道から山坂道、高速道路をまんべんなく走行して62KWバッテリーとパワーアップしたモーターでそれぞれ約1.4倍になった航続距離と加速性能、それに伴って約150キロ車重が増加した影響が実際の使用でどうなのか??営業マン目線で試します!(自動車評論家目線のインプレはネットや雑誌でどぞ・・・概ね好意的な記事が多そうです)・・・クルマ好き目線でも。

明石で私用をチャチャッと済ましたあと・・・とりあえず目指したのは・・・
都のワインディングの聖地(明石店調べ)、『嵐山・高雄パークウェイ』!!(「雨の嵐山」と思いつきで)

GO!です!



往路は下道・・・社(やしろ)から国道372号線で篠山から亀岡に入って、京都市右京区へ・・・

いわゆる「デカンショ街道」をゆく、です!
信号も少なく、景色のいいワインディングロードが続き・・・

途中、篠山の『ダム』に。



『ダム』にはゼロエミッションが似合います!

中速コーナーが連続するデカンショ街道では車重が増えた影響をほぼ感じることなく、ストレスフリーで
「京都府」へ・・・



県境にも立派なトンネルが・・・(昔は、写真右の狭い山道を何回も峠越えした記憶が・・・)

格段に便利に、安全になってます!!(20年近く前です・・・情報古かったら・・・申し訳ございません)

『京都府』に入ると・・・


安定の「アルファ」に・・・

亀岡から沓掛までは京都縦貫道を利用してプロパイロットでショートカットです!!



朝からの雨も上がって「桂川」沿いに北上・・・目的の『嵐山・高雄』まではもうすぐ。


到着しました!!・・・が、ここまでで当然のことながら・・・充電量は充分残っており・・・

筆者はマイカーとして旧型リーフ30KWを使用してますが(それでも充電で困ることはほぼないですが・・・少しだけ強がってます)、違和感を覚えるくらい・・・航続距離伸びてます!!

急遽コース変更を!!(元々特には決まってませんでしたが・・・)


高雄から北上、梅ヶ畑から雲ヶ畑に抜けてヒルクライムとダウンヒルを・・・


「北山杉」の本場・・・伝統が織り成す旅情がハンパないです!!


対向車とは確実に離合できない道幅の、ラリーのSS風な林道が続き・・・たまに2車線になって
ホッとして、またSSに入る的な険しい道のりですが・・・電動最強のパワー&トルクで
1680キロと決して軽くない車重を余裕を持って引き上げます!!
(自転車乗り風に言うと最大20パーセントくらいの勾配です)



真冬にしては暖かい日でしたが・・・「上」の方には雪が・・・


急激なヒルクライムがあるということは・・・急激なダウンヒルがあるといふことです!!

安心して下るために、大いに活用したのは・・・『eペダル』です!!・・・ブレーキで車速をコントロールするより、アクセルでコントロールする安心感をマイナスイオン浴びまくりの京都の山奥で実感です!!



リーフは運転が苦手と思ってる方でも本当にスムーズに運転できます!・・・・・・
環境性能や維持費の安さから「ドライビングプレジャー」と対極にあると思われがちなリーフですが、
最高に低重心な車体と、電気の大トルクで、実は運転そのものが面白くなるクルマです!
(どうぞ、明石店で是非お試しください)


無事・・・「街中」まで下りてきて・・・


(自称)「京洛(みやこ)の王者」の我が母校も健在で・・・(笑)


ラーメン「タンポポ」さんも昔と同じ味で・・・(ネットで「京都のおいしいラーメン〇〇選」みたいな記事を最近見ましたが・・・「知ってるとこがないっ!」状態に・・・20年経ったら時代も変わるということかなと・・・その中で「タンポポ」さんありがとうございます!)



夕方までに帰宅(塾の送迎)しないと・・・でしたが、NHPC(ハイパフォーマンスセンター)の明石店スタッフとしては・・・地元のNHPCにご挨拶がてら充電に・・・

ハイッ!!定休日でした!(近畿圏内の日産販売店は水曜定休が多いです)
もちろん、定休日でも・・・充電はさせてもらえます!!



充電器前はしっかりとスペースをとってはります!(こういうところがCSに直結します!さすがです!)



正直、充電なしでも明石までは余裕ですが・・・

30分後・・・



走行後のバッテリー温度が上がった状態からの充電でしたので、想像以上に充電できたかと(バッテリー温度や充電器の状態、気温等で充電量は変わります)・・・参考までに。


ありがとうございました!京都日産西大路店さま!(充電待ちの間、こちらの店舗のブログを拝見してますと、ちょうどe+ネタを取り上げてはりました!是非ご覧くださいませ!)


・・・当店試乗車のe+は、試乗車デビュー以降、ハイパフォーマンスセンターでしか充電しておりません(笑)


このあと速やかに西大路通りを南下、名神高速から帰路に着きました!!

高速の加速性能ですが・・・気持ちいいです・・・もちろん、スペック通り「速い」のは間違いないですが・・・

モーター回転が上がるにつれて「伸びていく」感覚が・・・かなり気持ちいいです(明石店調べ)

『高速をよくお使いのお客様向け』のもうひとつの理由がわかったような気が・・・


このへんの感覚を是非、明石店でご試乗いただいて確かめていただければと!!



みなさまのご来店心よりお待ちしております!!
40kw基準車とニスモと乗り比べて検討していただける日産は少ないですよぉ!!


・・・私は・・・もし新型リーフに乗り換えるなら・・・決まりました!!やっぱり〇〇ですね!

本日もご覧いただきましてありがとうございました!!

今週末3連休は『決算ガレージセール』です!!
在庫車が本当にお買い得ですよぉ!!!

どうぞお体お大切に。












 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス兵庫販売株式会社

明石店

住所:兵庫県明石市魚住町金ヶ崎313

電話:078-936-1415

営業時間:

販売:10:00〜19:00
サービス:10:00〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 3日 10日 17日 24日 31日
  • サービス: 3日 10日 17日 24日 31日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ