6

17/10/16 13:00

★★ タイヤのお勉強 ★★



 
こんにちは!!
近江八幡店です(^^)♪


プリンス滋賀では10/10(火)〜10/31(火)まで
秋のタイヤフェア を開催しております!!


もうそんな時期がきたんですね、、
北海道のほうでは、雪が降っていて、
さすが北海道だなあと思いました。笑

今日も雨が続き一段と寒いですcrying


ということで、これからスタッドレスタイヤに交換する方が
多いと思いますので、タイヤについて、お話しようと思いますsmileyenlightened



まずタイヤは約3万点の部品で構成されている車の中で
唯一地面と接している部分 です。
接地面積がタイヤ1本あたりハガキ1枚分 
といわれているので、タイヤの役割が非常に重ですyes



 タイヤの4大機能 

1、支える
人や荷物を載せた車を支えながら高速回転を続けます。

2、吸収する
凸凹路などから受ける衝撃を吸収し、
できるだけ車内に伝わらないようにします。


3、伝える
エンジンで作られた動力を速やかに路面に
伝えて、進んだり、止まったりします。


4、操縦する
直進を維持したり、鋭く曲がったり、
車の進む方向をリードします。




 冬タイヤと夏タイヤの違い 

まずスタッドとは「鋲(びょう)」という意味で、
鋲のない冬用タイヤ=スタッドレスタイヤと言われています。


冬タイヤは夏タイヤに比べ・・・

1、溝が深い
スタッドレスタイヤは、普通のタイヤより
溝が深くなっている。



2、サイプ(細かい溝)が多い
ブロックにサイプと呼ばれる細かい溝が
夏タイヤよりも多い。



3、ゴムが柔らかい
スタッドレスタイヤは低音でも柔軟さを失わず、
常温でも解けにくいゴムを使用している。







 タイヤ交換の必要性 


タイヤは使用しているうちに
様々な損傷が発生する可能性があります。
そのまま走行すると、重大な事故につながる恐れがあります。



〜タイヤへのダメージ〜

1、摩耗する

使用条件や車両状態により起こる異常摩耗です。




2、ゴムが劣化する
紫外線や油分、経年変化などにより
ゴム表面が硬化し、その後の走行による
屈伸運動によって細かい割れとなります。





3、外傷によるダメージ
車両や異物との接触、石噛みなどによる連続した
外的損傷で、損傷は無数にあるのが特徴です。





4、その他の損傷
タイヤには様々なダメージがあります。 





 タイヤの保管方法 


1、直射日光や当たる場所を避けて保管する
長期間置いておくと、ひび割れなどの劣化が起こります。
カバーなどをかけて涼しい場所に保管する。



2、雨や水の当たらない場所に保管する
湿度の高い場所では、ゴムの劣化が早まります。


3、油がかからない場所に保管する
ガソリン等が付着している場合は洗い落とし、
タイヤワックスをかけている場合はふき取り、
油がついていない状態で保管する。



4、空気圧を指定空気圧の約半分まで下げて保管する
そのまま長期保管するとゴムが劣化するため、
空気圧を約半分まで下げる。



5、保管場所
空気は流通が少ない程いい。
紫外線は最大の敵。
熱いよりも涼しいほうがいい。
タイヤに損傷を与えないところ。
汚れた床の上におかない。
オゾンはゴム製品にとって一番有害。






ということで、4つに分けて大まかに
説明させていただきましたenlightened


知っている知らないではタイヤの見方が変わってくると思うので、
頭の片隅にでも置いといてもらえたらなとlaughyes


私も、日々勉強していきます(^^)enlightened


それでは長くなりましたが、
今日のブログはここまで!!



また更新しますheart




 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産プリンス滋賀販売株式会社

近江八幡店

住所:滋賀県近江八幡市上田町250-3

電話:0748-37-3200

営業時間:

販売:09:45〜18:00
サービス:09:45〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 4日 10日 11日 18日 25日
  • サービス: 4日 10日 11日 18日 25日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ