0

16/06/27 08:39

木の葉猿に会いに行きました♪




こんにちは♪プリくまちゃんです。むしむしする梅雨が到来。皆さん体調壊していらっしゃいませんか?プリくまちゃんは、最近は甘酒で夏ばて予防していますよ。江戸時代から庶民の夏ばて予防に飲まれていたという甘酒は、飲む点滴と呼ばれていて、滋養がたっぷり!ぜひお試しくださいね。
 今回のドライブは、玉名郡玉東町へ。道沿いにあるスイカ売りの露店に目移りしながら、たどりついたのが、こちらの「木の葉猿窯元」さんです。1300年も前に生まれた歴史ある郷土玩具です。江戸時代の参勤交代の時に、おみやげとして江戸のもたらされて以来、おみやげの定番品だったそうで、大正時代のおみやげ番付で東の横綱に輝きました。かつては何軒が窯元があったのだそうですが、今は永田さんの窯元一軒だけです。






 所狭しと、猿!猿!猿!「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿を始め、原始猿や、飯食い猿など、いろんなお猿さんのオンパレードです。素朴な土の感触がなんとも愛らしいですね。手びねりなので、お顔も、少しずつ違います。今年は猿どしなので、我が家の守り神に、一番愛きょうのある顔のお猿さんを連れて帰りました♪






くまモンバージョンもありました。こちら、セレクトショップ「BEAMS」さんとのコラボ商品だそうです。目も耳も口もふさいでいないので「見ざる、聞かざる、言わざる」じゃないところがミソでした(笑)♪

木の葉猿窯元

玉名郡玉東町木葉60




facebook
はてブ