0

16/12/04 09:20

初!妙見祭に行きました♪


世界遺産に登録間近の良き日に、妙見祭へ行きました。まずは、八代神社の神様に、日々の感謝と、お願い事をいろいろ!お参りする人が途切れず、大行列です。
 

境内で獅子舞が始まりました!中嶋町の獅子組の皆さんが、毎年獅子舞を奉納されます。振り子に合わせて舞う雄獅子と雌獅子。雄獅子は、角が2本。雌獅子は、角が1本。チャルメラと銅鑼の音に合わせて、勇壮に舞います。獅子の迫力が、すごい!プリくまちゃん、熊なのに、負けそう!
 

びよーんと、ねばーるくんみたいに大きくなります。
 

太眉でりりしいガメさんも、初めて見ました!どことなく愛嬌のある顔で、祭りの人気者なのがうかがえますね!
 

町衆がかつぐ笠鉾は、全部で9基。それぞれいわれがあります。一番古い笠鉾は、菊慈童(きくじどう)と呼ばれる子どもが乗った笠鉾です。菊の露を飲んで、不老不死の仙人になったと伝えられます。妙見祭は、熊本の宝というより、世界の宝ですね!ぜひ来年足を運んでみてください。
facebook
はてブ