1

18/02/09 12:00

熊本城の城下町、『新町さんぽ』


こんにちは♪ プリくまちゃんです。
今日は 新町 までお散歩に行きました。

新町エリアは、城下町風情が残るエリアで古い建物も残っています。
この地区はかつては城内と見なされており、このエリアに入るためには門番のチェックを受けないといけなかったそうです。

熊本地震の影響で町屋の解体が続いていると聞くたび心を痛めていました。
今日は震災後初めての 『新町歩き』 です。

車はコインパーキングにとめて・・・ぐるりと歩くのにぴったりの広さ。

こちらは、明治8年に作られた明八橋 です。
立派な姿を見せてくれました。



歩いていると解体が終わり、更地になっているところやパーキングになっているところも目に入ってきます。

震災前に補強工事が済んでいた建物はしっかりと残っており安心しました。
辻々のお地蔵さんが町を見守ってくれているようですね。



町を歩くと、至る所に旧町名が書かれています。

新鳥町は、文字通り鳥専門のペットショップがたくさんあったそうですよ。

かつては、『鳥を飼うことがお金持ちのステイタス』 だったそうで互いに贈り合ったのだとか。




こちらは西にあった門 「高麗門」 跡 です。

花岡山方面から敵が入ってこないように作られた慶長3年に出来た櫓門で、門の前にはたくさんの兵士が勢屯(せいだまり)とよばれる広場で警戒していたとのこと。

ここで行われていた「高麗門の市」が、熊本名物 『春の植木市』 の前身だそうですよ。



江戸時代から続く老舗のお薬屋さん 『吉田松花堂』 さんも営業されていて、 諸毒消丸 も売っていました。

動悸息切れ・胃弱・引きつけなどに効くそうです。
もろもろに効くから “諸” 毒消丸 なのでしょうね!



壊れた建物やブルーシートをかぶった建物も多かったのですが・・・
新町の老舗和菓子屋 「しぼりや」 さんなど、新しく店舗を建てられて元気に営業されているお店もありました。


新町は昔のスピリットを残しながら、
新しく生まれ変わろうとしています。





日産プリンス熊本
★スーパー決算感謝フェア開催★

決算ならではのお買得車が勢ぞろい♪
詳しくはwebページへ!!

 
facebook
はてブ