2

20/02/28 17:30

日本一小さい鳥居


こんにちは♪プリくまちゃんです。
日に日に寒さがやわらいできました。
梅や水仙、サザンカが咲いているのをみると春に向かっていることを感じます。


受験生のみなさんは勉強もラストスパートですね!
感染症や風邪予防対策をしっかり行い、体調管理に十分気をつけてください。

さてさて今回は日本一小さい鳥居で有名な宇土の粟島神社へ行ってきました。
寛永10年(1633年)に創建された歴史のある神社で、別名「粟嶋大明神」とも呼ばれています。
宇土市の高校生のみなさんは合格祈願でここの鳥居をくぐるのが定番だそうです。


こちらが日本一小さい鳥居です。
境内には縦・横30センチの石造りの鳥居が三基ありますが、この日は他の鳥居はカバーがかけられていました。

人力での農作業がほとんどであった時代は足腰を痛める方が多かったそうです。
そのような方々がこちらの鳥居をくぐることで腰がのびて足腰の痛みなどが軽減されたことから、腰を伸ばす鳥居として「腰延べ鳥居」とも呼ばれているそうです。


プリくまちゃんもさっそくトライ♪
悪戦苦闘の末、体をよじりどうにかくぐることができました。
確かに腰が 『ピーンッ』 とのびます(笑)。


受験生の皆さんの合格を祈願!


おみくじは、お正月に「大吉」をひいたので今回は遠慮しました・・・笑。


祈願が成就したら、ダルマに目を入れましょう。


受験生のみなさんに桜が咲きますように・・
と言いたいところですが、境内には梅が咲いていました。
いい香りです。

 

無事祈願を終え、帰りに腹ごしらえ。
宇土市内にある「うな専宇土」さんの「まかないめし」というウナギのひつまぶしです。
うな専さんは熊本市内で長らく鰻の名店として親しまれてきましたが、その味を娘さんが宇土で引き継いでいらっしゃいます。
絶品のまかないめし・・・ごちそうさまでした。



粟島神社
宇土市新開町557
うな専宇土
宇土市本町1−101
0964(22)5220



新型ルークス誕生! ご予約受付中です!!
情報満載のwebページをチェック

 
facebook
はてブ