2

21/02/05 17:00

ブルートレインのお宿


こんにちは♪プリくまちゃんです。
今回は球磨郡多良木町へ。

多良木町には『ブルートレインたらぎ』という宿泊施設があるのをご存じですか?
こちらの車両は2009年3月に廃止されるまでの間、寝台列車ブルートレイン「はやぶさ」(東京―熊本)として使用されていたものです。
昭和の時代を醸し出すとても雰囲気のある宿泊施設で、鉄道ファンにはたまらない空間なのではないでしょうか。

宿泊料を調べてみたら大人3140円と格安。
寝台列車ならではの2段ベッドがあるそうですよ!
昭和時代の人にはなつかしく、平成生まれの人には新鮮かもしれません。


東京−熊本間って、当時は何時間かかったのでしょう。
ゆっくり何時間もかけて旅を楽しむ…というのもきっとよいものなのでしょうね。


「えびす物産館」や「多良木町ふれあい交流センターえびすの湯」といった施設も近くにあり、便利に楽しめます。


物産館の中には、イノシシ肉も売ってありました。
さすが市房山のおひざもと!!



歩いていると、由緒ある石倉を発見!
昭和10年前後にJAの前身である多良木町農業会により建築されたもので、平成21年9月25日に国の登録有形文化財に指定されています。
このように3棟並んで建っているものは大変珍しいそうですよ。
人吉・球磨地方には素敵な石蔵が多いですね。




ブルートレインたらぎ
多良木町多良木1534−2
0966―42−1120



日産プリンス熊本 大決算フェア開催中!!
電気の走りをご体感ください!
facebook
はてブ