12

20/01/17 19:00

あれから25年の月日。

20歳から考えると、20Kgほど超えてしまったことに、日々反省しながら、体を絞るのは明日からと日々思っています。

ブログ担当の羽室です。

阪神大震災が発生して、今日で25年。
当時、中学生でしたが、眠りのなか大揺れで飛び起き、2階の自室から1階のリビングのテレビをつけ、各地の地震被害を確認したのを覚えています。

和歌山に住まいがあったので、被災は免れましたが、受験生だった当時、周辺でも不安になっていた友人がいたのを覚えています。

長い年月の中、当時の記憶も少し忘れがちになっていますが、一昨年の大阪北部地震が発生したり、近いうちに起きるであろうといわれている南海トラフ沖地震など、常に日本という地震が発生しやすい場所にいるうちは、災害に気をつけなくてはいけないです。

災害について、私自身も家族と話し合っています。
もし、ばらばらになってしまったときに、集合する場所。
災害用の備蓄食料は、どう管理するのか。
倒れやすい家具・什器はないか。
防災と被災後の環境、両方について話し合っています。

なかなか、一番いい答えは出ないですが、話し合うことは大事です。

そんな中で、ライフラインの確保という話になりました。
『水』『でんき』
この二つが確保できれば、食料についてはある程度の備蓄は出来ます。

でんきは、東日本大震災の際に被災後3日で、80%近くの世帯が復旧したそうです。

『3日間』外部に頼らず、自身の範囲ででんきを確保できれば。
殆どの世帯が、何とか不便な状況を出来るだけ回避して、復旧できます。

その対策として、蓄電池の設置が多く広まってきています。

蓄電池と自動車、なんとなくアンマッチな感じがする方もいらっしゃるかもしれませんが、
その答えは『電気自動車』です!!

走る蓄電池です。
リーフから、ご自宅へ電気を供給する『V2H』を使えば、災害対策の最先端です!!
災害に対する備えを叫ばれてる今。
電気自動車がどういうふうに、活用できるのか!?
多くの方に、知っていただきたいとおもいました!!

この記事を読んでいただいて、少しでも興味を持っていただいた方は、是非説明を聞きに店舗までお越しください。
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産大阪販売株式会社

高槻南店

住所:大阪府高槻市唐崎南2-1-1

電話:072-677-3001

営業時間:

販売:10:00〜19:00
サービス:10:00〜18:00

  • 今月の休業日:
  • 販売: 5日 12日 19日 26日
  • サービス: 5日 12日 19日 26日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ