0

16/05/19 10:07

★,。・:*:タイヤ☆・:*:・゚'


(。・ω・)ノ゙ こんにちは♪

今日も快晴で気持ちが良いですね☆
こんな日はピクニックとかお散歩したら気持ちいいですね\(^▽^)/
皆様、かくれ脱水など気をつけてください!
車の中はかなり暑いので…早めの水分補給を\(;゚∇゚)/


今回はタイヤについてお話させていただきます(o・ェ・o)


タイヤ交換・タイヤの購入時期ってご存知ですか?

走行距離が長くなればなるほど、タイヤは消耗します。
また、構造上、前輪のほうが消耗が激しくなります。
なので、前輪と後輪を交換することでタイヤを長持ちさせることができます。

タイヤには、トレッドと呼ばれる溝があります。

このトレッドがあるおかげで、雨で濡れた道路でも安心して車を運転することができます。
長年、車を走らせてくると、このトレッドと呼ばれる溝が浅くなってきます。
溝が浅くなった状態のタイヤを雨の日を走らせるとスリップする確率が増え事故を起こす危険性が増えます。

路面が乾いた状態で溝が浅くなったタイヤで走らせた場合、別な問題があります。

 それがバーストです。

 バーストとはタイヤが破裂することです。タイヤには全て同じゴム質で作られている訳ではなく、部分によっては異なったゴム質で作られています。

溝が浅くなってタイヤの表面に現れたゴムは、その状態で走らせていくと走行中の熱やタイヤ内部の圧でバースト(破裂)する危険性が増えます。

タイヤの交換目安ですがタイヤの外側にある△印の溝が減ってき始めたら交換時期といえるでしょう。

また、溝が浅くなると雨の日にタイヤの水はけが悪くなるのでスリップしやすくなります

それとタイヤにできるひび割れ要注意です。

溝は減ってはいないが、ひび割れが多いタイヤは交換する必要があります。あまり、車を運転しない方の車のタイヤは溝よりひび割れが多い場合があります。

タイヤのゴムは年数が経過していくと劣化していきゴムが硬化して、ひび割れが発生します。
バーストの原因にもなるので
早めのタイヤの交換をオススメします!!


タイヤ点検だけでも大丈夫!
お気軽にご来店下さい!
点検だけなら無料で見させていただきます☆





(*・.・)ノ 余談です・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪
薔薇!
たくさんつぼみができてきました☆
そして、いろいろな色が咲いていますヾ(@^▽^@)ノ
今まで、低いところにしか咲いていませんでしたが
少し高いところにつぼみができました☆
毎日一生懸命育てているので
とてもうれしいです\(*T▽T*)/

ご来店の際は見て下さいヾ(´ε`*)


 

 

facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産東京販売株式会社

蒲田店

住所:東京都大田区東六郷2-19-11

電話:03-3735-5523

営業時間:

販売:10:00〜18:30
サービス:10:00〜18:30

  • 今月の休業日:
  • 販売: 1日 2日 5日 6日 11日 18日 25日
  • サービス: 1日 2日 5日 6日 11日 18日 25日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ