9

21/06/10 11:00

自作パソコン作りました。Part1

こんにちは!!

今日は、以前からお話ししていた自作PCをとうとう組みましたので、
何回かにわけてご紹介していきたいと思います。

まず自作のパソコン!!??そう思われる方がたくさんだと思います。
しかしながら、結構簡単に作れちゃうんですwink

このブログを見ていただければ、誰でもできちゃうんじゃないかなぁ??

でもなんでわざわざ自作??売ってるのでいいんじゃない??
そこは車もそうですが、みんな乗ってるのは嫌!!とかいう人結構いますよね??(笑)

自作のメリットは、なんと言っても自分好みのPCにできる!!これにつきますが、
値段もかなり安くできるんです。それと、使用していて、もうちょっとサクサク
動かないかなぁ?なんて思った時など、1つの部品の変更で
格段に性能を上げることもできたりしちゃうのです。

私は、この事実を知ってから自作PCしか作ってません。

では、作り方のご紹介yes
構成部品としては、トップ画像のものが全てです!!
なにやら見ただけで敬遠しちゃいそうな感じですよね・・・・。
(詳しい方が見るとあれ?一つ足りなくね??と思うかもしれません・・。)
大丈夫です。何回も言います。最後まで見ていただければ誰でもできます(笑)


まずはなんと言っても、見た目にかかわるケース選びです。
検索ワードでPCケースと入れてもらえれば色々出てきますので、好みのを選びましょう。
私は、右奥に映っているこんなケースを選びました。



今回は、コスパ、なんと言ってもスタイル重視の為、
スケスケのスタイリッシュなデザインのやつを選びました♪
今、流行りの白PCにしちゃいます♪♪

ケースが決まると次に選ぶのは、それに対応したマザーボードを選ぶことになります。
機能重視の場合は先にマザーボードを選んで、対応するケースを次に選ぶ方もいます。

マザーボードは、大きさで規格になっていますので、選ぶのも簡単ですが、
いろんなメーカーの物があり、迷うと思います。
でも、基本好みで選んで大丈夫です。
トヨタやホンダ、日産と一緒ですね(笑)

では、マザーボードの組み立てをしていきます。


マザーボードはこんな感じのものです。

そして、組み立てといっても取り付けていくだけなんですがね(笑)

真ん中の正方形の場所にPCのメインとなるCPUを取り付けていきます。
私はコスパ重視の為、Intelのi5の11400を選びました。

CPUの箱開けるとこんな感じで、取り付けると最後の様になります。



写真に映っているCPUファンはIntelの純正でCPUについているのですが、非力なので
他を用意してます。ただi5ぐらいなら純正で問題ないとも思います。
今回は見た目重視!!変更します(笑)
これで、CPUとマザーボードが一つになりました♪

今日はこの辺でまだ次回続きをご紹介します〜♪
お楽しみに〜!!
 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産東京販売株式会社

西新井江北店

住所:東京都足立区扇3-18-19

電話:03-3856-1181

営業時間:

販売:10:00〜18:30
サービス:10:00〜18:30

  • 今月の休業日:
  • 販売: 5日 6日 12日 19日 26日
  • サービス: 5日 6日 12日 19日 26日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ