9

21/07/15 11:00

自作パソコン作りました。Part2

こんにちは!

今週のブログは自作パソコン作成記のPart2になります。

前回はCPUの取り付けまでご紹介しましたのでその続きですlaugh

つぎは、M.2 SSDをとりつけます。
M.2 SSD??なんぞや??となると思いますが、要するに記憶領域です。
ハードディスクっていえば皆さん分かりますかね??

今の主流は、HDDではなくてSSDなんですが、
簡単に言うとSSDのさらに進化版となります。
すごい小さい基盤に大容量の記憶領域を持ちさらに
読み込み書き込みスピードも段違いに速い!! 私もSSDまでは知っておりましたが
M.2 SSDは自作するときに調べて初めて知りました(笑)

私の世代は、ナビはハードディスクでしょ!!なんて言ってた時代なのですが
今となってはハードディスクはデカいし遅いし、
さらに壊れやすい!! 良いのは価格が安いくらいでしょうか・・。

取り付けはこんな感じです。

カバーを外して、差し込んで、ネジでとめて、カバーを戻す!!
簡単です。誰でもできますね(笑) この青い基盤に1テラバイトもの容量があります。
ちなみに1テラバイト=1000ギガバイト=1000000メガバイトです。
あなたの携帯は何ギガバイトでしょうか?(笑)
技術の進歩は凄いですね・・・。surprise

次はメモリーを取り付けます。メモリーはファミコンのカセットを刺すように
刺すだけなので、何も面白くありません。
ファミカセ・・・。懐かしいですね・・・。フーフーした思い出が蘇ります(笑)
今回は小さいマザーボードなので2つしか刺せなかったので2枚刺しました。


こんな感じです。
このメモリーは1枚8Gで2枚なので合計で16Gとなります。
まー8Gでも普段使いなら問題ないと思いますけど、16Gあれば問題ないかと思います。

先にCPUクーラーをつけるのが普通だと思うんですけど、
小さくて配線の取り回しが難しそうなので先にケースに組み込んでいくことにしました。
CPUクーラー大きいので、今はもしかすると最後に取り付けるのが普通なのかもしれませんが
ついてりゃいいので、順番はどうでもいいです(笑)

では下の画像の様にケースをバラバラにして、下の部分に電源を取り付けます。



こんな感じです。ネジでとめてるだけなので、誰でもできますyes
電源も容量??があるのですが、普通に使うだけなら小さいものでもいいのですが、
電源にも大きさの規格があるのでそこは注意が必要です。選んだケースに入るか入らないかは
この規格により違いますので、そこはしっかり調べましょう!!
規格があっていると写真のように、ピッタリとはまります。

今回はここまで!!
次回はケースにマザーボードを組み込んで配線関係のご紹介をします〜
次が一番の難関かもしれません・・。
お見逃しなく!!

ではまた〜♪

 
facebook
はてブ
お気に入りに追加

日産東京販売株式会社

西新井江北店

住所:東京都足立区扇3-18-19

電話:03-3856-1181

営業時間:

販売:10:00〜18:30
サービス:10:00〜18:30

  • 今月の休業日:
  • 販売: 5日 6日 12日 19日 26日
  • サービス: 5日 6日 12日 19日 26日
新車 中古車 サービス アイコンの説明
アクセスマップ